ブログのデザインでユーザーの信頼度が変わる

ブログはオリジナリティを出す事が大切という事は以前述べましたが、デザインのような人によって受け取り方が異なるものについては、紙一重でストレスを与える要因にもなりかねませんので、注意したい所です。

ブログは記事の中身で勝負するものですので、外観などはなるべくシンプルにするのが良いと思いますが、愛着を持つためにもある程度、自分の好きなデザイン性を持たせることも必要になってきます。

また、アフィリエイトブログにおいては、訪問者の信頼度を上げる事が大切になってきますので、商品紹介がメインになっているようなデザインでは、成約率を上げる事は難しいでしょう。

ブログのデザインで気をつけること

やってはいけないデザイン

  1. ベースカラーが多すぎる
  2. 派手な色を使いすぎている
  3. メニューが英語になっている
  4. サイドバーに項目が多すぎる
  5. フッターにリンクを沢山並べる
  6. 文字の装飾が派手すぎる
  7. 流れる文字を使っている
  8. 点滅する文字を使っている
  9. ベースの文字が小さい
  10. 無駄にポップアップ画面が出る
  11. ヘッダーのロゴがリンクになっていない
  12. ページの表示速度が遅い

いまどきのブログではあまり見られない物も書き出してみましたが、アフィリエイトブログではまだまだ該当している項目が沢山あるサイトも多いと思います。繰り返しになりますが、ブログは中身で勝負するものなので、インパクトよりも見易さや読みやすさという事を重視した方が良いでしょう。

ネットで配布されているテンプレートというものは、プロが作ったものですので、基本的には考えられたデザインになっています。修正を加える場合には、デザイン性を壊してしまう事がないように注意しましょう。

内部SEOを意識したデザイン

ブログは元々内部リンク構造がしっかりしていますので、あまり内部SEOに気を配る必要もないのですが、サイドバーやフッターに無駄にリンクを並べてしまうと、リンクジュースが分散してしまいます。

リンクが多すぎると、当然ユーザにとっても分かりにくい作りになってしまいますので、初めてブログに訪れる人にもわかりやすいような内部リンク構造にしておきたい所です。

以前は、コンテンツ部分はなるべくソースの上部に持ってくるのが良いという事が言われており、サイドバーが右に来るデザインや、左サイドバーでもCSSのフロートでコンテンツ部分を上部に持ってくる方法を取る人が多かったのですが、現在はあまり気にする必要はないでしょう。

今のGoogleはどこがテンプレート部分で、どこに重要な事が書かれているのかという事が分かるようになっていると言われています。コンテンツ部分をわざわざソースの下の方に持っていく必要はありませんが、下の方になっても特に問題はないでしょう。

»SEOの為のデザインレイアウトとサイトの中身を作る重要性

今のGoogleは、ページ内で重要な部分を把握することができるようになっていると言われており、HTMLソースのどこに何を書くのかというのはあまり重要ではないのですが、基本的な構造としてはこのようになります。

サイドバーは左右どちらにあっても構いません。コンテンツ重視のサイトやブログの場合は、右側にある方がユーザーの邪魔にならないかもしれません。

まずはアクセス数を増やすことを優先する

見た目から入ることも大切なのですが、全くアクセスがないブログのデザインをかっこ良くしても誰も見てくれませんので、まずはアクセス数を増やすことから始めるのが良いと思います。

私も今は、はじめからデザインの凝ったアフィリエイトサイトを作るようになっていますが、以前はテンプレートデザインをそのまま使っていたり、ヘッダーを自作してやっていました。その後アクセス数が増えてきて、収益アップが狙えそうだと思い、デザインをプロに依頼するようになっています。

サイトデザインはとても重要な要素ですが、デザインで人は呼べませんので、成長してからデザイン変更に着手しても良いでしょう。ただ、アクセス数が多くなってからデザインを大きく変更すると、サイト内容が変わったと感じてしまう人もいるため、変更するタイミングには注意しなければなりません。

ただ、私は月数万PVのサイトでも大幅にデザインを変更したことがあります。違和感があるのは最初だけで、すぐに慣れますし、初めて訪問する人は、前のデザインは知らないわけですから、そこまで神経質になる必要はないと思います。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ