記事のライティング技術を上げてブログの質を高める

ライティング(Writing)とは、「書く事、書き込み」と言う意味の言葉です。ブログは文章が大事ですので、ライティング技術を上げる事で、商品が売れる可能性も高まってきます。

ライティング技術というものはセンスが物を言う部分も大きいのですが、沢山の記事を書いていれば誰でも自然と向上していくものです。始めから文章が上手く書ける人は滅多にいません。漫画家でも、初期の頃の絵と現在の絵が全然違うと思いますが、文章においても同じ事で、基本的には書けば書くほど上手くなっていきます。

ただ、自分の思うがままに文章を書いているだけでは、一向に技術は進歩しないかもしれません。他の人が書いている文章を沢山読んだり、自分の記事を第三者に客観的に評価してもらうことが大切です。

良い記事を書くために

  1. 誤字脱字のチェックをする
  2. 適度に見出しと段落をつける
  3. 読みやすい文章を心がける
  4. 構成(流れ)を考える

ライティング技術以前の問題とも言えますが、上記の4点を気をつけることで、記事の質が一段階向上します。記事に独創性があれば、好きなように書いてもファンやリピータは増えていくものですが、我々のような一般人は文章で人を惹きつける事は難しいので、最低でも読みやすい文章にする事が大切です。

ブログ初心者の方は、自分で書いた文章を読み返さずにアップしてしまうケースが多いのですが、一発で良い記事を書き上げる事はプロでも不可能です。

必ずアップする前に何度か読み返して、誤字脱字のチェックをすると共に、言い回しや文章構成に修正を加えます。そうする事で、一つの記事を書き上げるのに何時間もかかるかもしれませんが、質の悪い記事を沢山アップするよりも、少なくても質の良い記事をアップする方が、将来的に大きな成果になります。

こういったスキルも付けようと思って簡単に付くものではなく、何十、何百という数の記事を書くことで自然とできるようになるものです。記事を書くスピードもそうですが、慣れてくれば勝手に上がってくるものです。

自分には文才がないと言って記事を書くことを放棄してしまう人もいます。他に書いてくれる人がいれば良いのですが、自分で書かなければならない場合には、とにかく数をこなすしかありません。

更新頻度を上げる

ライティング技術を上げる為には沢山の記事を書かなければなりません。そのためには、ブログの更新頻度を上げる必要があります。毎日記事を書いていれば、一月に30個の記事が書けますが、週に1本だけだと月に4つか5つしか書けません。

ライティング技術が、記事を書いた量に比例すると考えると、毎日書く人と週に一回書く人とでは、5倍も6倍も差が付く事になります。

アフィリエイトは地道な作業の繰り返しという事は、やった事がある人なら知っていると思いますが、同じ期間アフィリエイトに取り組んでいる場合でも、費やす時間によって効果は大きく変わってきます。

休みの日にまとめてアフィリエイトブログ作りの時間を取るのも良いのですが、毎日数時間使うという考え方も必要になってきます。仕事終わりにパソコンに向かって作業するというのは難しいと思いますので、仕事に行く前の早朝の時間を有効活用するのが良いでしょう。朝の作業は、夜間の何倍も効率的です。

ブログを書くことを日課にする

私の場合、ブログを書くことがライフワークになっていますので、ブログを書かないという選択肢は無いのですが、多くの人にとってブログを書くことが苦痛に変わり、いずれ書かなくなっていきます。ブログを書くことは義務ではありませんので、やめたければやめれば良いと思いますが、ブログアフィリエイトで成功したいと思っているのであれば、ブログを書かなければなりません。

ブログを続けるコツはいくつかありますが、日課にしてしまい生活の一部として捉えるのが良いかもしれません。毎日同じ時間にブログを書くことを日課にすれば、書くことが当たり前になってきます。毎週でも構わないのですが、週に1回程度だと日課になる前にやめてしまう人が多いと思います。

毎日記事を書き続け、ある程度アクセス数が増えてきたら週1更新に変更するのは良いのですが、はじめから週1更新で続けるのは結構難しいと思います。アフィリエイトが仕事になっていて、収入を得るために書くのであれば良いのですが、問題はアフィリエイトを始めたばかりの頃です。

人によっては半年や1年もの間、全くアフィリエイト収入がない状態が続くかもしれません。そんな時でも心折れずに作業を続けるためには、作業することが当たり前の環境を作らなければなりません。サラリーマンだったり、家庭を持っている方の場合、1日1時間の時間を作るのも大変だと思いますが、アフィリエイトで稼ぎたいと思っているのであれば、死ぬ気で頑張らなければいけない時があります。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ