成約率を上げる商品紹介ページの上手な作り方

ブログでアフィリエイトする為には、記事の中で商品を紹介する必要があるのですが、記事の内容によって成約率は大きく変わってきます。ユーザが求めている商品を提示すれば売れると思っている方も多いのですが、アフィリエイト商品を売るためにはいくつかのハードルをクリアしなければならないのです。

紹介する商品の良さをアピールする事ももちろん大切なのですが、それ以上に訪問者から信頼を得ることが大切になってきます。リアル社会の事を考えれば分かると思いますが、同じ商品でも、長年付き合いがある友人から勧められるのと、初対面の人から勧められるのとでは印象が全く異なると思います。

アフィリエイトブログにおいても同じ事で、訪問者との信頼関係を築かなければ商品は購入してもらえません。新規訪問者と信頼関係を築くことは難しいのですが、記事の書き方や文章の内容によっては、信頼度を上げる事ができるはずです。

親近感と共感を得る文章

信頼関係と共に重要となるのが、親近感と共感の二つです。親近感は信頼関係とも通じる部分がありますが、執筆者を身近に感じることで、その人から商品を購入しても良いかなという気持ちが沸いてくる読者も多いのです。

親近感や共感を持ってもらうためには、読者と同じような境遇にいる事をアピールする必要がありますが、あまりに近づきすぎると気持ち悪いと思われてしまうかもしれませんので、パーソナルスペースは侵さないように注意しましょう。

ダイエット商品の紹介文

このダイエット商品は、必須アミノ酸やプロテインが入っており、健康的に痩せる事が出来る商品です。

多くの体験者が1ヶ月ほどで体の変化を感じて、3ヶ月ほどで見違えるような体型を手に入れています。今なら通常価格1万円の商品が6,800円で買えますので、かなりお買い得です。

このダイエット商品を使ってみたところ、1ヶ月ほどで体に変化が出てきたような気がして、3ヶ月ほどたった今は、周りの人から「痩せたね」と言われるようになっています。

一か月分の料金が6,800円と少し高いのですが、使っている友人もダイエットに成功しているので、おすすめできます。さらに、この商品はアミノ酸やプロテインを多く含んでいますので、健康的に痩せる事ができます。

どちらの文章が、親近感と共感を得られるかというと、多くの方が2つ目の文章と答えると思います。1つ目の文章は、商品内容と効果を単純に紹介しているだけなのですが、2つ目の文章は、実体験と自分の意見や考え方を盛り込んでいます。

1万円の商品が今なら6,800円で買えるということは、大きなアピールポイントなのですが、月に6,800円でも高いと感じる人が多いと思います。2つ目の文章では、高い商品だけど効果が期待できるという点を述べる事で共感が得られるような作りになっています。

実際には、商品の中身や効果をもっと詳しく説明しなければなりませんが、文章の書き方一つで、読者に与える印象が全然違うという事が分かると思います。

当サイトの商品紹介ページ

当サイトでもレンタルサーバーのアフィリエイトをやっていますので、いくつか商品紹介ページをご紹介します。

WordPress向けのレンタルサーバー紹介ページでは、WordPressを使う上で必要になる要件を満たし、その中でもコストパフォーマンスが高いサーバーをランキングしています。訪問者が気になるのは値段とスペックだと思います。

エックスサーバーは当サイトでも使っており、良さが分かっていますので紹介しやすいです。チカッパも他のサイトで使っていますし、500円クラスでは最もオススメできるものです。偶然アフィリエイト報酬が高いのもエックスサーバーだったので、アフィリエイターとしては本当に有難い状態になっています。

法人向けレンタルサーバーについては、継続して使っているものは無いのですが、いずれも1年ほど使ったサーバーやテスト期間で試したもので、使い心地が良くなるべく安いものを紹介しています。

記事の最後に商品紹介ページヘリンクする

1ページ毎にアフィリエイト広告を貼っても良いのですが、今のGoogleのパンダアップデートやページレイアウト分析アルゴリズムのことを考えると、広告の数は極力少なくした方が良いでしょう。ファーストビューに広告を貼らなければ大丈夫だと思っている方もいるのですが、サイト全体で見なければなりません。

私は最近はどのアフィリエイトサイトでも商品紹介ページを作り、各ページからはその商品ページへのリンクを張るようにしています。そうすることでユーザーをアフィリエイト広告まで誘導することができる上に、Googleの評価を下げずに済みます。

アフィリエイトコードを隠したり、リンク先を検索エンジンのロボットがクロールできないように対策しているサイトも多いのですが、それでサイトの評価が上がることはまずありませんので、普通に貼ったほうが良いと思います。コードの改変はASPの規約違反になりますし、成果が発生しない可能性が出てきます。

なお、商品紹介ページヘのリンクを記事の最後に並べすぎないように注意しましょう。ページの重複、特にコンテンツ部分の重複はGoogleが最も気にする部分ですので、そのページのユニークコンテンツの量とのバランスを考えなければなりません。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ