無料ブログをアフィリエイトに使うデメリット

アフィリエイト用のおすすめの無料ブログはFC2ブログという記事の中でも書きましたが、アフィリエイトは無料ブログでも行うことができます。

無料ブログを利用する事で、一切コストをかけずにアフィリエイトをする事ができますが、無料サービスは、サービス提供者の権限が大きいですので、マイナス面も多く存在しています。

本気でアフィリエイトするのであれば断然独自ドメインブログがおすすめですが、無料ブログを使う場合の注意点やデメリットを挙げておきます。

無料ブログのデメリット

  1. サービスが終了する可能性がある
  2. 突然ブログが削除される可能性がある
  3. メンテナンスでアクセスできなくなる
  4. 不要な広告が表示される
  5. デザインが限定される
  6. 好きな場所に広告を貼れない
  7. ブランディングしにくい

デメリットはいくつか考えられますが、サービスが終了したり、ブログを削除されることで、今まで築きあげてきたものが一瞬で無くなってしまう可能性があるのは大きなリスクです。

ブログが削除される危険性

無料ブログを使う一番のデメリットが、削除される危険性があるということです。趣味などのブログであれば削除される事はまずありませんが、アフィリエイトブログの場合には、突然削除される事も珍しくありません。

アフィリエイト商品の中には、怪しいものや詐欺的な物もありますので、そういった商品を紹介していたり、あまりにアフィリエイト色が強くなると、削除の対象となります。ブログサービスごとに基準は違いますが、アフィリエイトを前面に出していなくても削除されるケースもあるようです。

どんなに多くのアクセス数を集めるブログを作っても、削除されてしまっては意味がありません。アフィリエイト収入が多くなればなるほど、削除されないか不安になるようです。

規約を読むと分かりますが、何の警告も無く突然ブログを削除しても文句は言えないようになっているのが一般的です。すべてはサービス提供者側の判断一つという事になります。

ライブドアプロのような有料プランを使用している場合でも削除される事があるようですので、リスクを考えるとやはり独自ドメインブログがおすすめです。

アメブロは商用利用禁止

ブログサービス大手のアメブロですが、アメブロでは商用利用が禁止されており、商用利用する場合は結構高いお金を支払わなければなりません。

アフィリエイトも商用目的となりますので、規約違反で削除されてしまう可能性があります。全てのアフィリエイトブログが削除されているわけではありませんが、特定の記事だけ削除されているようなブログは良く見かけます。

アメブロは利用者が多いため横のつながりが強く、アクセス数を集めるのは比較的容易なのですが、正直そういった形で集めたアクセスは質が良いとは言えません。アフィリエイトで成果を上げるためにはどれだけ質の良いユーザーを集めるかということが大切になってきますので、単純な数字を追いかけないほうが良いでしょう。

その他のデメリット

突然の削除の次に大きなデメリットは、消す事のできない広告表示です。無料ブログは、始めから組み込まれている広告が少なからずありますので、こういった広告がアフィリエイト収入を減らす原因になります。ある程度広告を消せるものや、目立たない位置に広告を配置してくれているブログもありますが、全く広告を表示していないサービスは滅多にないでしょう。

無料ブログは、テンプレートが沢山用意されていますので、その中から自分の好きなデザインを選んで使用するのですが、無料で提供されているテンプレートですので、あまりデザイン的に優れていないものが多いのです。自分で修正できるスキルがあれば良いのですが、そのまま使用する場合には、オリジナリティを出す事が難しいかもしれません。

意外と忘れがちなのが、メンテナンス作業です。どの無料ブログも定期的にメンテナンスを実施しています。基本的には利用者の少ない時間帯に実施されますので、気づいていない方も多いのかもしれませんが、その間はブログが表示できなくなります。

メンテ中は、ブログの更新が出来ないという事も大きいのですが、それよりもブログが閲覧できない事による機会損失の方が大きいと思います。アクセス数の少ない時間帯とは言っても、もしその時間にブログが表示されていれば商品が売れていたかもしれません。

多くのユーザに自分のブログを見てもらうためには、ブログが表示されない時がある事は大きなデメリットとなります。不具合が発生した場合などは、1日~2日ほど利用できなくなる事もあります。

レンタルサーバー料金も大変安くなっていますので、独自ドメインを取得して、自分でブログを構築する事も考えた方が良いと思います。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ