ASPをジャンルごとに使い分ける事とクローズドASPについて

物販アフィリエイトを始めるためには、ASPに登録する必要がありますが、どのASPに登録するかで悩む人も多いのかもしれません。複数のASPと契約しても何の問題もありませんので、存在する全てのASPを利用しても良いのですが、扱っている商品が重複している事も珍しくありません。

ASPごとに最低支払額というものがありますので、例えば3つのASPで2,000円ずつの報酬があるのに、各ASPの最低支払い額に達していない為に、どこからも報酬が支払われないという事が起こってしまう可能性があります。

リスク分散の観点から複数のASPを利用する事は良いと思うのですが、使っているうちに主力となるASPが決まってきますので、そうなったらあえて他のASPは使用しないというのも一つの手です。

おすすめのASP

物販アフィリエイト

物販アフィリエイトのASPでおすすめなのが、A8.netです。サイトの登録審査もありませんので、初心者の方でも始めやすいと思います。扱っている商品も多種多様なので、どんなサイトでも探している商品が見つかるでしょう。

最低支払額が5,000円と少し高いのですが、アフィリエイトサイトから張られているリンクで、「px.a8.net」から始まるものが多い事に気づくと思います。それだけ人気があるという事です。

情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトを行うのであれば、インフォトップがおすすめです。他にもいくつか情報商材を扱っているASPがありますが、最も信頼度が高いのがインフォトップです。

情報商材を販売する人が、始めに登録するASPですので、主要な商材は全て揃っています。

クリック保証型アフィリエイト

クリック保証型のアフィリエイトとして、トップにいるのがGoogle アドセンスです。登録審査やプログラムポリシーが厳しいのが難点ですが、商品が売れなくても広告がクリックされるだけで報酬になるので、安定したアフィリエイト収入を確保する事ができます。

アドセンスだけで、月に数十万円の利益を上げているアフィリエイターもいますので、やり方によっては十分稼ぐことが出来るアフィリエイトです。

ただ、アドセンスの場合、アクセス数が無いサイトの場合、大きく稼ぐのは難しいですので、物販アフィリエイトをやりつつアドセンスも使うのが良いと思います。

クローズドASPへの登録

最近はクローズドASPが増えてきたような気がしています。アフィリエイトで成果を上げているアフィリエイターは数少なく、そういったアフィリエイターを囲うことができればASPとしても収益アップに貢献します。

A8のように、無審査で誰でも登録できる状態というのは、アフィリエイターにとっては有難いのですが、質の低いアフィリエイターが利用する可能性が高くなりますので、広告主としては嬉しくない面も多いと思います。

クローズドASPは、既会員からの紹介や、ASPからのお誘いが無ければ登録することができず、会員は既にアフィリエイトで一定の成果を上げている人がほとんどという状態になりますので、ASPや広告主にとっては運営しやすくなります。

私も今はクローズドASPを良く使うようになっています。報酬単価が高めというのが使う理由の一つですが、レスポンスの良い担当者がいるのも大きなメリットです。大手ASPの場合、どうしても結構な額を稼いで貢献しないと力を発揮できませんが、クローズドは会員数が少ないので、担当者とのやり取りがスムーズです。

私が利用しているクローズドASPへの加入経路ですが、全てASP側から誘われた物です。アフィリエイトサイト上に運営者情報を記載し、問い合わせ窓口を用意していたら、連絡が来ました。どういったアフィリエイターさんが登録しているのかは分かりませんが、数あるアフィリエイトサイトの中から選ばれただけでも有難い限りです。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ