SEOに役立つ順位チェックツール

SEOを行う上で、検索順位のチェックは欠かせませんが、毎日手動でチェックするのは大変な作業です。そこで便利なのが、順位チェックツールです。

私がSEOを始めたころは、まともな順位チェックツールが無かったので、毎日自分で検索して順位を確認して、Excelに記録していたのですが、あれほど苦痛な作業はありませんでした。

今では、履歴機能やグラフが付いた優秀なツールがありますので、アフィリエイターに欠かせない物となっています。

おすすめのランキングチェッカー

IKKO
無料で高機能なフェレットRCが開発を終了し、順位保存型のツールで唯一使えるのがIKKOです。機能的にはそれほど高くなく100位までしかチェックできないのですが、とにかく無料でチェックしたい場合はIKKOがおすすめです。
GRC
GRCは無料版もあるのですが、登録キーワード数が少なく、多くの方が有料版を使っています。私も有料版を使っていますが、年間1万円ほどで使えるのでそれほど高くはないと思います。
トップサーチ1000
インストール型のランキングチェッカー。キーワードは無制限で1000位までをチェック。履歴機能が無いのが難点ですが、1000位までチェックできるのは嬉しいですね。
順位チェック 300
ウェブ型のランキングチェッカー。3キーワード同時に300位までチェック可能。とりあえず順位を知りたい時に便利です。

SEO業者やアフィリエイターは、GRCを使っている方が多いようです。アフィリエイトする上で検索順位は重要です。毎日順位チェックする必要はないのですが、サイトがペナルティを受けた場合などの判定としても役立ちます。

チェックツールも100%正しくはない

ただし、どのツールにも言える事ですが、順位は100%正しいというわけではありませんので、注意しましょう。特に最近のGoogleは、検索結果の10 件表示と100件表示で順位が全然違うことも珍しくありませんので、ツールが取得している順位の表示件数は確認しておくのが良いと思います。

GRCでもデフォルト状態では、20位までは10件表示で、それ以上は100件表示での確認になっています。最大で40位まで10件表示に出来ますが、3~5ページ目あたりの順位にいる場合、表示件数によって大きく順位が変わってしまう可能性があります。

また、本当は2位にいるのに、なぜかツールだと80位ぐらいになるという事があります。APIや接続したサーバーの関係なのかもしれませんが、実際の検索順位とは全く違う順位を取得してしまうこともあります。

正しい順位を知りたい時は、パーソナライズを無効にした状態で手動検索する必要があります。重要なキーワードについては、定期的に手動検索しておきましょう。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ