ブログをYahoo!カテゴリに登録して検索順位を上げる

Yahoo!カテゴリとは、Yahooが運営するディレクトリ型の検索エンジンのことです。今では検索エンジン自体を利用している人も少なく、消え行く運命なのかもしれませんが、登録される事により被リンク効果が期待できますので、せっせと登録申請している方は多いと思います。

商用サイトの場合は、ビジネスエクスプレスという形で、一般サイトで52,500円、特殊サイトで157,500円を支払い、審査を通過して登録される形となりますが、ブログのような非商用サイトの場合は、無料登録が可能です。

しかし、申請者が多く既に多くのサイトが登録されていますので、ブログを登録することは簡単ではありません。

アフィリエイトブログは登録できないと思っている方や、ビジネスエクスプレスじゃないとダメだと思っている方も多いのですが、無料登録できることもあります。ただ、本当に狭き門ですので、何十回も申請するようなものではありません。

Yahoo!カテゴリに登録されるためのサイト作り

  1. 広告は外す
  2. サイトボリュームを増やす
  3. オリジナリティを出す
  4. ユニークコンテンツを作る

これが実践できれば、Yahoo!カテゴリに登録される可能性がありますが、1以外はとても難しい事です。特にそのサイトでしか見られないユニークコンテンツが必要です。

一度落ちたぐらいで諦めずに、二度、三度と登録申請するのが基本ですが、10回やってもダメな時はダメです。審査を通過した場合には返信メールが着ますが、落ちた場合は何もなしです。審査に落ちた理由は教えてもらえませんし、審査がいつ行われたのか、本当に審査が行われたのかすら分かりません。

登録方法は、Yahoo!カテゴリで登録したいカテゴリを表示して、右側に表示されている「サイトの登録・変更」から行います。カテゴリによっては、有料登録しか受け付けていない場合があります。

Yahoo!カテゴリのSEO効果

アフィリエイト商材では、Yahoo!カテゴリへの登録を物凄いSEO効果が高いという事を言っている事も多いのですが、SEO暦6年ほどの私の意見としては、それほどでもないというのが結論です。

その理由としては、「多くのサイトが利用している」、「リンク階層の深いページに登録される」という事が挙げられます。運良く階層の浅いページからリンクされた場合には、検索順位が大きく上がる事もありますが、多くの場合は難しいでしょう。

確かにYahooからのリンクというインパクトは大きいのですが、これだけ多くのサイトが利用していると、相対的に見て効果は薄いと言えます。

無料登録であれば、何度も挑戦してみるのも良いかもしれませんが、ビジネスエクスプレスを利用する価値はなくなっていると思います。52,500円を支払って、Yahoo!カテゴリからリンクを受ける必要性は感じません。

他の有料ディレクトリ

他にもJエントリー、クロスレコメンド、SEOタウンなど色々な有料ディレクトリがありますが、Googleが不自然リンク警告を送るようになったり、ペンギンアップデートを導入した今となっては、リスクが高いと言えます。

しっかりと管理されている有料ディレクトリは有料リンクには当たらないとされていますが、どこまで管理されているのかは分かりませんし、Yahooを除く多くの有料ディレクトリが、ほぼ無審査、もしくは甘い審査でサイトを登録しています。

質の悪いサイトが大量に登録されているようなディレクトリを、Googleがどのような評価を下すのかはわかりません。某ディレクトリやそのディレクトリに登録されているサイトが、ペンギンアップデートの餌食にあったという話も聞きますので、リスクを考えるとあまりオススメしません。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ