アフィリエイトサイトのデザインを考える

どんなに為になる文章を書いていても、どんなに面白い文章を書いていても、訪問者に読んでもらえなければ意味がありません。何度もブログに訪問してくれているリピータであれば、どんな文章を書くのかを理解してくれていますが、新規訪問者にはそれが分かりません。

新規訪問者に記事を読んでもらうために重要となるのが、ブログの見易さです。訪問者は、一瞬でそのブログの印象を決めてしまいます。アフィリエイト広告が多かったり、デザインに難があるとそれだけで見込み客を逃してしまう可能性があるのです。

デザインを考える

当ブログは、SEOテンプレートの賢威を使っています。多くのブログやサイトで利用されていますので、見た事があるデザインかもしれませんが、洗練されたデザインだと思っています。販売されているテンプレートは、プロが作っているデザインレイアウトなので、デザインに問題があるという事は少ないのですが、無料テンプレートを使ったり、初心者が自分で一からデザインする場合には、訪問者に嫌われるデザインになってしまう可能性があります。

  1. サイト全体のバランス
  2. ヘッダーはオリジナル
  3. 余白の使い方
  4. サイトのベースとなる色
  5. 背景色と文字色
  6. 文字の大きさ

この6点を意識してデザインすれば、大きく間違えることはありません。個性的なデザインにするのは構わないのですが、個性が強いと、好き嫌いが分かれる可能性が大きくなります。ブログは、多くの方に読んでもらうものですので、あまり個性を出しすぎるのも良くありません。

 トップページのデザイン

これは当サイトのトップページのデザインですが、それなりに考えて作っています。(クリックで拡大できます。)

トップページはサイトによって流入数が多い場合と少ない場合がありますが、当サイトは個別記事がメインで、トップページで特にビッグワードで上位表示しているわけでもないので、トップページは個別記事から来てくれた訪問者が多くなっています。

この場合、トップページが2ページ目、3ページ目の閲覧になりますので、トップページの上部に商品紹介ページを載せても問題無いという判断です。

  1. ブログ名とトップページへのリンク
  2. グローバルナビゲーション
  3. ケース別のレンタルサーバーの紹介
  4. レンタルサーバーの比較表
  5. おすすめコンテンツ
  6. 新着ブログ記事

トップページにどかっとバナーがあるのはあまり良くないのですが、トップが閲覧開始ページになるケースが少ないので、トップページはどこのレンタルサーバーにするか悩んでいるような人をアシストすることを考えています。

Googleのパンダアップデートのことを考えて、アフィリエイト広告は直接貼らずに、商品紹介ページヘリンクする形にしています。ファーストビューに画像が多いのが気になりますが、全て内部リンクなので低品質コンテンツとは判断されないと思っています。

サブページのデザイン

こちらは、サブページのデザインです。サブページは主にブログ記事になりますので、さり気なくレンタルサーバーを紹介することを心がけています。サイドバー上部にあるレンタルサーバーランキングが少し気になりますが、これぐらいは良いかなと思います。

メインのアフィリエイト広告は記事の下です。最後まで記事を読んでくれた人を、ケース別のレンタルサーバーランキングページヘ誘導しています。また、アフィリエイト記事はアフィリエイト用のバナー、ホームページ制作の記事は、ホームページ制作用バナーを記事の最後に載せています。

当サイトはWordPressで作っていますが、条件分岐を使えば、その記事が属するカテゴリごとに異なるコードを呼び出すことができます。全ページに広告を貼りたい場合は、single.phpを普通に修正して、特定のカテゴリのみの場合は、single.phpに条件分岐で記述します。

<?php if(in_category(array(‘カテゴリID’))): ?>

この中に広告のコードを記述

<?php endif; ?>

これで、特定のカテゴリの記事にのみ指定した広告を表示することができます。

また、サイドバー下部にあるエックスサーバーの広告は、最もお勧めできるレンタルサーバーなので、スクロールに追尾する形にしています。(サイドバーのスクロール追尾型広告のクリック率

訪問者の導線を考える

Zの法則やFの法則という物がありますが、訪問者はアルファベットのZやFのようにサイトを見ていくことが多いのです。情報をテキトウに配置するのではなく、ユーザの目に留まりやすいポイントに伝えたい情報を掲載するという事が大切です。

訪問者に最も見てもらいたい場所は、メインコンテンツであるブログの記事ですが、記事を読んでいる途中で興味をなくして、他のページへの移動を考えるユーザのために、どの位置にいてもおすすめのアフィリエイト商品へのリンクが見られるようにするという事も大切です。

サイドバーを左にするか右にするかで悩む人も多いと思いますが、当サイトのようにコンテンツ重視のサイトはコンテンツが左でサイドバーが右の状態が良いと思います。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ