コメント回りのブログアクセスアップ効果とスパム行為

コメント回りとは、同じテーマやジャンルのブログにコメントをつけることです。ブログのアクセスアップやSEOに効果的という事が言われています。

ブログのコメント欄では、URLを入力する事ができ、名前がリンクになります。また、文章の中でもリンクを張る事ができます。多くのブログでは、コメント欄からのリンクにはnofollow属性が付いていますので、被リンク効果は期待できないのですが、nofollowがないブログも存在します。

また、Twitterからのリンクのように、nofollowが付いていても被リンク効果を発揮する場合もありますので、ブログのコメント欄からのリンクによって検索順位が上がるという事もあります。SEO業者やアフィリエイターの中には、海外のブログにコメントを載せて被リンクを稼いでいる人たちもいます。

また、被リンクにならなくても、リンクであることには違いないので、直接的なアクセスアップ効果が期待できます。コメント欄というものは、意外と読者から見られている場所なので、コメントリンクからブログに訪れる訪問者も多いのです。

コメント回りの効果

  1. 被リンク効果
  2. アクセスアップ効果
  3. ブロガーと仲良くなる
  4. アフィリエイターと仲良くなる

コメント回りの効果は、主にこの4つだと思いますが、多くの方がアクセスアップや、有名なブロガーさん、アフィリエイターさんとお近づきになることを目的にやっているように思います。情報商材アフィリエイトブログを見ると、もの凄い数のコメント数になっていることがあります。

個人的には作為的なコメントはスパム行為だと思っているので、自分のブログに、こういったコメントが付いた時は、全て削除しています。誰がコメント回りが良いと言い出したのかは分かりませんが、ほんとアフィリエイターっていやらしいですよね。って私もアフィリエイターですが・・・

コメント回りによるコミュニケーションを嬉しく思っている人もいるのかもしれませんが、個人的には全く嬉しくありません。純粋にコメントでやり取りするのは良いのですが、それなら今の時代TwitterやFacebookの方が効率的ですよね。

コメントはコミュニケーションが大切

他のブログにコメントを残す意味は、SEOでもアクセスアップでもありません。そのブログを書いているブロガーさんとコミュニケーションを取るためです。きれい事でもなんでもなく、コメントはそれ以外に使い道はありません。

為になる記事を見かけた時には、積極的にお礼のコメントを残しましょう。間違った情報を書いているブログがあった場合には、やさしく間違いを教えてあげましょう。

コメントを残す際の名前の欄をキーワードにする人がいますが、名前欄はサイト名かハンドルネームにするのが基本です。コミュニケーションを取りたいのであれば、そうすべきです。

初心者アフィリエイターは、馬鹿の一つ覚えのようにコメント回りに時間をかけるのですが、コメントしたい記事が無いのであればする必要はありません。その時間を記事の更新に当てる方が、何倍もプラスになります。

ス パムコメントばかり残していると、スパムサイトとしてネットで広まるかもしれません。そうでなくても、スパムコメントを残されたブログ管理者には、悪い印 象を与える事は間違いありません。コメントによって、自分のブログの信頼度を下げる事にもなりかねませんので、本当にコメントしたい場合にだけ、コメント するのが基本です。

自動コメントツール

SEOやアクセスアップを狙ってコメントを残す人は多いのですが、その中でも悪質なのが自動コメントツールを使ってコメントを残していくブログです。

高機能なツールを使えば、nofollowが付いていないブログに限定してコメントを残す事もできますし、文章も自由自在に変えられますので、ツールで残したとは思われずに済むかもしれません。

このようなコメントツールを紹介しているアフィリエイターブログを良く見かけますが、どんなに高機能なツールだとしてもスパム行為に違いはありません。足跡をつけることが目的なので、問題ないと考える人もいるのですが、100%スパム行為なのでやめた方が良いでしょう。

信頼できると思っていたアフィリエイトブログで、コメントツールが紹介されていて、とても残念に思ったことがあります。

最近はあまり積極的にこういったツールを紹介するアフィリエイターさんも少なくなっていますが、スパムツールを紹介するようなアフィリエイターは信用できませんので、あまり参考にしないほうが良いと思います。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ