無料テンプレートと有料テンプレートはどちらが良いのか

ブログのデザインを一から自分でやるというのはとてもハードルが高いので、初心者アフィリエイターさんはテンプレートを使うと思いますが、WordPressで独自ドメインブログを構築する場合に、無料のテンプレートを使うか有料のテンプレートを使うのかで悩む人は多いのかもしれません。

なるべくコストをかけたくないという場合には、選択の余地無く無料テンプレートと言う事になると思いますが、SEOを考える場合には、有料でもSEOテンプレートを利用した方が良いということもあると思います。

どちらを選ぶかはあなた次第ですが、それぞれのメリットとデメリットを挙げておきます。

無料テンプレートの特徴

  • コストがかからない
  • デザインが豊富
  • 作成者のリンクが付く
  • 著作権標記が付く
  • SEOに弱い

無料テンプレートを使うメリットは、なんと言っても費用がかからない点です。また世界中で沢山のテンプレートが配布されていますので、好きな物を選び放題です。

デメリットとしては、著作権標記が付いたり、作成者サイトへの被リンクが設置されているという事があります。少し知識があれば簡単に外す事はできますが、規約違反となりますので、やめておいた方が良いでしょう。

海外サイトのテンプレートを使う場合、規約違反がばれることはまず無いのですが、無料で使わせて頂いているのですから、著作権表記や被リンクぐらいでガタガタ言ってはいけません。

また、デザイン重視でSEOは無視しているテンプレートも少なくないですので、内部SEOは自分でやらなければなりません。

有料テンプレートの特徴

  • SEOに強い
  • +αのサービスが受けられる
  • デザインが限られる
  • コストがかかる

有料テンプレート=SEOテンプレートという事を前提に話を進めますが、SEOテンプレートはその名のとおり内部SEO対策が施されているテンプレートです。被リンク対策などは当然自分でやらなければなりませんが、かなり作業の手間が省けます。

また、テンプレートを購入する事で、会員専用のBBSやSNSが利用できるものもあり、SEOマニュアルも用意されていますので、テンプレート以外の+αの部分も大きなメリットです。

デメリットとしては、デザインがそれほど多く用意されているわけではありませんので、お気に召すものが無いかもしれません。ただ、色やカラムは豊富に用意されていますし、少し修正すればオリジナルデザインにすることも可能です。

SEOテンプレートはいくつかありますが、圧倒的に人気になっているのが賢威です。ホームページ制作とSEOを行っている会社が制作しているだけあって、とても品質の良いテンプレートになっています。ちなみに当ブログも賢威を使っています。

テンプレートのカスタマイズ

無料テンプレートでも有料テンプレートでも、サイトのブランディングを考えるのであれば、最低でもヘッダー部分はカスタマイズしたほうが良いでしょう。

これが私が使っているSEOテンプレート賢威のデフォルト状態のデザインです。そのままでもクオリティが高いと思いますが、ヘッダー部分は大きくカスタマイズしています。

webの知識が全くないという場合には、そのまま使うしか無いのですが、HTMLやCSSが多少わかるということであれば可能な限りオリジナリティを出したほうが良いと思います。ロゴやヘッダーを変えるだけでもだいぶ印象が変わります。

»ホームページのロゴを無料で作成できるツール

ヘッダー画像については作るのは難しいと思いますが、ロゴは無料ツールもありますし、サイト名だけでも上手くデザインすればロゴになりますので、頑張って自分で作ってみても良いでしょう。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ