ブログランキングを比較

ブログのアクセスアップとしてブログランキングに参加している方も多いと思いますが、これから登録しようとする場合、どのランキングサイトに登録すれば良いのかで悩むかもしれません。

そんな方のために、主要ランキングサイトを比較しておきます。個人的には、GMOが運営するブログセンターがなくなったのが残念です。

ただ、ブログランキングからアクセスを集めてもアフィリエイト報酬アップには繋がりにくいですので、あまり大きな効果は期待しないほうが良いでしょう。

主要ブログランキングの比較

サイト名 PR Y!カテ リンク形式 登録件数
人気ブログランキング 6 直リンク 85万件
にほんブログ村 6 直リンク 44万件
BlogPeople 5 直リンク 87万件
FC2ブログランキング 5 直リンク 30万件
ブログの殿堂 4 直リンク 15万件

2011年4月現在

PR=Googleページランク
Y!カテ=Yahoo!カテゴリ登録の有無
リンク形式=ランキングサイトから張られるブログへのリンク
登録件数=ブログ登録サイト数

BlogPeopleの登録サイト数が最も多いようですが、あまり使っているブログを見かけません。全てのランキングサイトに登録しても良いのですが、人気ブログランキングとにほんブログ村に登録しておけば十分なのかもしれません。

ブログランキングのアクセスアップ効果

ランキングサイトに登録する目的はアクセスアップと被リンク効果を狙ったSEOですが、実際にどれだけの効果があるのかは微妙な所です。確かに、ランキングの上位に表示されれば、アクセス数が爆発的に増える可能性がありますが、所詮ランキングサイト経由のアクセスです。

検索エンジン経由の1000アクセスと、ランキングサイト経由の1000アクセスとでは全く意味合いが異なります。アフィリエイトブログの場合、とにかくアクセスを集めれば良いと思っている人も多いのですが、アクセスの質というのはとても大切です。

どんなアクセスでも、人間によるアクセスであればプラスと考える事もできますが、本当に欲しいのは商品を購入してくれる可能性がある訪問者だと思います。アクセス数を増やす事ばかりに目が行ってしまうと、質の良いアクセスを逃してしまうかもしれません。

誰にでも簡単に実践できる方法は効果が薄い

ブログランキングに限ったことではないですが、誰にでも簡単にできるアクセスアップ法は、ほとんど全てがあまり効果がありません。それによってアクセス数は増えるかもしれませんが、アフィリエイト収益には全く貢献しないことが多いでしょう。

アフィリエイトで成果を上げるためには、商品を購入してくれる可能性があるユーザーをサイトに呼び込まなければなりません。どんなアクセスでもそれが人間であれば偶然商品を買ってくれることはありますが、大きな成果を上げるためには、見込み客を引きこまなければなりません。

一般的に成果につながりやすいのがYahooやGoogleを使う検索ユーザーです。検索ユーザーは何かに困って検索するわけですから、その抱えている問題を解決することが出来る商品を上手く紹介することが出来れば成約する可能性が高くなります。

検索ユーザーでも情報のみを求めている人もいますので、キーワードによってだいぶ変わる部分がありますが、検索エンジン経由のアクセスが多いサイトはアフィリエイトで成功しやすいでしょう。

最近はTwitterやFacebookを使ってアクセスアップを図る人も多くなっていますが、ソーシャルはリアルな人間関係に近いものですが、アフィリエイトにはあまり向いていないと思います。ソーシャル上で直接アフィリエイトリンクを張る人がいますが、言語道断ですね。

どんなに親しい人でも、いきなり分けの分からない商品のリンクを踏まされたら良い思いはしませんよね。ソーシャルではより一層相手の気持を考えて行動する必要がああります。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ