無料ブログサービス比較

無料ブログは、無名なものも含めると何百という数のサービスが存在しています。基本的にはどのサービスを選んでも良いのですが、アフィリエイトをやりやすいブログとやりにくいブログがありますので、注意しましょう。

色々なブログを試してみるのが最も良いと思いますが、参考程度に主要サービスを比較しておきます。

無料ブログサービスを使って、独自ドメインで運営したい場合には、独自ドメインが使える無料ブログサービスをご覧ください。

無料ブログを比較する

ブログサービス 容量 CSS 携帯 カスタム アフィリ
忍者ブログ 500M
FC2ブログ 2G
Seesaaブログ 2G
Livedoorブログ 無制限
Amebaブログ 1G
はてなダイアリー 無制限
ファンブログ 50M

2011年4月現在

Livedoorブログは、使っている日数に応じて容量が増える仕組みになっていますので、実質無制限と言えます。カスタムは、自分で使ってみてカスタマイズできる幅やしやすさを元にしています。

無料ブログを選ぶ基準

  1. 削除されない
  2. サービスが終了しない
  3. カスタマイズ性に富んでいる
  4. ドメインの力が強い
  5. コミュニティが充実している

無料ブログは、削除される可能性と、サービスが終了する危険性がありますので、この点を重視しなければなりません。アフィリエイトを扱うブログの場合、一般的な内容のブログよりも削除される可能性が高くなります。

絶対に削除されないブログというものは存在しませんが、FC2ブログやSeesaaブログは寛容的と言われていますが、Seesaaブログはアフィリエイトのみのブログにすると削除されるようです。忍者ブログはアダルトアフィリエイト以外であれば大丈夫ですが、アイドル系DVDの物販とかでNGになる可能性があります。

知名度やドメインの力で選ぶとアメーバブログと言う事になるのですが、アメブロはアフィリエイトには向いていないと言えます。コミュニティが充実しているので、アクセス数は増やしやすいのですが、事実上アドセンスが利用できませんし、無駄な広告も多いのがデメリットです。

アメブロは商用利用が禁止されており、アフィリエイトブログにはかなり厳しいので、ブログ毎削除されたり、記事を削除されることが頻繁に起こるかもしれません。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ