アダルトアフィリエイトブログは儲かるのか

アフィリエイトをしている男性であれば、一度は考えるのがアダルトアフィリエイトです。アダルトサイトは、絶対に需要がなくならない市場ですので、人気サイトが作れれば、永久的に稼ぐことが出来ます。

ただ、利用者の目も厳しくなっていますので、最近のアダルトサイトは質の高い物が増えていて、一般の人が参加して簡単に成果が出せるほど甘いものではありません。

私も過去にアダルトアフィリエイトに挑戦しようとした時期がありましたが、すぐに諦めました。アクセス数を増やすことは比較的簡単なのですが、コンテンツ作りや収益に繋げるのは難しいと感じました。

ASP

一般的なASPでは、アダルト商品を扱っていないため、アダルト専用のASPやアダルトサイトの紹介でアフィリエイトする事になります。

あえてリンクはしませんが、DTI、Sign Board Shop、グローバルキャッシュ、VIDEO-AD、TMP、886644、エスアフィリなどが有名なASPのようです。当然Google アドセンスは利用できません。

私がアダルトアフィリエイトをやっていた時は、DTIを使っていました。動画やチャットなどのアフィリエイトが行えます。

レンタルサーバーを借りる

アダルトサイトの場合、レンタルサーバーを借りるのにも苦労します。一般的なレンタルサーバーでは、アダルトサイトの運営が禁止されています。日本の法律に違反しない範囲のアダルトサイトでも、基本的には作ることができません。

そんな中でもいくつかアダルトOKなレンタルサーバーがあります。

»アダルトサイト可のレンタルサーバーランキング

カゴヤが有名ですが、私が使っていたのは80codeというレンタルサーバーです。個人運営チックなサーバーですが、サーバーが海外に置いてあるので、アダルトサイト運営には向いています。

英語がわかる人であれば、海外の会社が運営するレンタルサーバーを借りても良いかもしれません。料金が安い所が沢山あります。ただ、対応やサービスは良くないという話です。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ