アドセンスの次は物販アフィリエイトに挑戦

初心者はGoogleアドセンスからアフィリエイトを始めてみる」でも書いたように、アフィリエイト初心者は、まずはGoogle アドセンスから始めてみる事をオススメしましたが、アドセンスで月に1万円ぐらい稼げるようになったら、並行して物販アフィリエイトを始めるのが良いと思います。

アドセンスで月に1万円稼げるようになる頃には、アフィリエイトの知識やスキルもだいぶ付いてきていると思います。それなりにアクセス数を集めているサイトも持っていることでしょうから、そのサイトで物販アフィリエイトを開始します。もちろん一から物販アフィリエイト用のサイトを作ってもOKです。

アドセンスと物販アフィリエイトは全く異なるものと言ってもいいぐらい違うものなので、アドセンスで数十万円稼ぐことが出来る人でも、物販では全然稼げないというケースも珍しくありません。しかし、アドセンスで月に100万円稼ぐのは至難の業です。最終的に大きな額のアフィリエイト収入を目標にしているのであれば物販アフィリエイトを極めなければなりません。

物販アフィリエイトとは

物販アフィリエイトとは、その名の通り商品を売ることで報酬が得られるアフィリエイトのことです。楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトのようなショッピングモールも含まれます。また、広義の意味ではレンタルサーバーなどのサービスを売るアフィリエイトも含まれます。

私も現在、物販アフィリエイトが中心になっていますが、稼いでいるアフィリエイターの多くが物販アフィリエイターです。アクセス数が多くなくても爆発的に稼げる可能性があるのが物販アフィリエイトの魅力です。

ASPに登録する

物販アフィリエイトを始めるのに最適なASPがA8.netです。老舗ASPですが登録審査がありませんので気楽に始められます。(広告掲載の際にサイトの審査が入るプログラムがあります)

どういったジャンルの商品を選ぶのかという事は、自分のサイトのテーマによって決まってくるのですが、お勧めの商品が月額などの形で長期的に料金を支払うような形態の商品です。

具体的には、レンタルサーバーやプロバイダー、保険などの事で、こういった商品はアフィリエイト報酬が大きいのが特徴です。当サイトもレンタルサーバーのアフィリエイトサイトです。

当然、こういったサイトはごまんとあるわけですが、それなりのコンテンツを用意すればまだまだ十分稼ぐことは可能です。FXやクレジットカードのように明らかに供給過多でライバルサイトも強いテーマに関しては避けた方が良いと思いますが、探せばいくらでもあると思います。

長期的に継続して料金を支払っていくような形態の商品の場合、時代の流行り廃りがありませんので、一度サイトを作ってしまえば、半永久的に稼ぐことが可能です。情報が古いと駄目ですので当然更新作業は必要となりますが、長期間上位表示できれば安定したアフィリエイト収入を得ることが出来ます。

物販アフィリエイトで成功するために

  1. ユニークコンテンツを作る
  2. ユーザーの信頼を得る
  3. 質の良いアクセスを集める
  4. リピーターを集める

他のアフィリエイトにおいても重要なことですが、アドセンスのように一見さんのクリックで報酬が立つタイプと異なり、物販アフィリエイトサイトは、何度も足を運ぶことで商品購入に至る人も多いので、質の良い新規訪問者を集め、さらにリピートしてもらうことが大切です。

リピートしてもらうにはサイトのコンテンツ力が必要です。アフィリエイトサイトにもコンテンツ力が求められる時代になっていますので、そのサイトでしか見られない情報を配信することが重要です。

後発サイトがアクセスを集めるためには、オリジナルコンテンツが必要です。上位表示されているサイトを見て、良い部分は真似してそれにプラスして自分のサイトでしか見られないようなページを追加していきましょう。

また、「口コミ」「比較」「ランキング」などのキーワードでアクセスを集める場合には、一発で仕留めることも考えなければなりません。こういったキーワードで検索するユーザーは、購買意欲が高く、何度もリピートして決めるというよりは、良い物が見つかった時点でその場で購入してい行きます。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ