アドセンスの審査に一発で合格するブログを作る方法

今日の9時頃に私の父がやっているブログのアドセンスの申し込み手続きを手伝ったのですが、3時間後の12時には審査通過のメールが届きました。私の経験上、最低でも2日ぐらいかかったと記憶しているのですが、3時間と言うのはあまりに早すぎです。

ちょうど審査担当者の手が空いていたのかもしれませんが、サイトの内容も関係あったのかもしれません。申請したサイトは、趣味の釣りに関するブログで、60記事ほどあります。全てが釣りの記事と言うわけではありませんが、95%が釣りや魚料理に関する記事となっています。

釣りキチ先生の釣りブログ

趣味のブログはアドセンスに通りやすいと言われていますが、記事が少なかったりページごとのボリュームが少ない場合にはNGになることがあります。今回のブログは、1記事ごとのボリュームが凄かったのでその辺は余裕でクリアしていました。

あと、他のASPのアフィリエイト広告を貼っていると審査が厳しくなりますので、まずは純粋にオリジナル記事を増やす事に力を入れましょう。何度申請しても落ちてしまうという人は、アドセンスの審査に何度も落ちてしまっている方へをご覧ください。

アドセンスの審査は同じサイトで何度でも受けることができますが、一度落ちた場合には、すぐに申請せずに、直せる部分や気になる部分は全て修正してから望んでください。記事内での適切ではないサイトへのリンクでNGになる場合もありますので注意しましょう。

【追記】
現在アドセンスは二段階認証制になっています。
»AdSenseが初回審査と最終審査の2段階制になりました

アドセンスは審査に通っても気を抜けない

正直、アドセンスの審査を通過すること自体は難しくありません。以前より審査が厳しくなっていると言う意見もありますが、落ちるサイトには落ちる理由があるのです。訪問者の為のサイト作りができていれば落ちる可能性はかなり低くなります。

アドセンスは審査よりも審査を通過した後のサイト運営が問題です。他のASPにように審査に通過したサイトだからと言って甘く見てくれません。プログラムポリシーに違反している場合には、すぐに警告メールが来ますし、場合によっては一発でアカウント停止となります。

特に不正に対しては厳しいですので、軽い気持ちで広告を自分でクリックしたり、友人にお願いしてクリックしてもらうような事は絶対にやってはいけません。過去何年間、一度も警告を受けたことがなく、月10万円以上の報酬を得ていた場合でも、突然一発退場になることもあります。

こう書くと、アドセンスなんてリスクが高すぎてやりたくないと思うかもしれませんが、Adsenseのアカウント停止にならない為に注意する事を実践していれば、それほど神経質になる必要はありません。

アフィリエイト初心者はクリック保障型のアフィリエイトから始めるのが良いと思いますので、サイトを作ったらとりあえずアドセンスに登録です。ただし、アフィリエイトで稼ぐようなことを主体にしたサイトでは通過できませんので注意しましょう。

警告メールをもらいやすい違反

  1. クリックの誘導(ラベル表記間違い)
  2. 著作権違反コンテンツに掲載
  3. アダルトコンテンツに掲載
  4. アルコールを扱うサイトに掲載
  5. 個人輸入のアフィリエイトサイトに掲載
  6. アフィリエイトで稼ぐ系のサイトに掲載

アドセンス広告の上には、「広告」か「スポンサーリンク」のどちらかしか載せてはいけないことになっていますが、ユーザーを誘導するような文言を書くと違反になります。

また、ページタイトルの下や見出しの下にアドセンスの掲載すると、そのタイトルや見出しがクリックの誘導と取られる可能性もありますので注意しましょう。タイトル下はクリック率の高いポイントですが、載せる場合には、線を引いて完全に分けるか、ラベル表記を行います。

2~4の項目はアドセンスを載せてはいけないページに乗せてしまったケースです。著作権違反は画像や動画なども含まれます。アダルトにはアマゾンなどの広告も含まれます。

アルコールはワインはOKなのですが、その他のアルコールを販売、またはアフィリエイトするサイトはNGです。処方薬や未承認薬の個人輸入アフィリエイトサイトも同じように禁止されています。市販薬はOKで、個人輸入薬の解説はOKですが、アフィリエイト広告を貼るとNGになります。

また、アフィリエイトの稼ぎ方などを紹介するサイトもNGとなります。情報商材アフィリエイトサイトは基本的にNGになります。絶対にダメということではないですが、情報商材アフィリエイトサイトで、アドセンスが掲載されているサイトをまず見ません。

違反サイトに載せていた場合、警告をもらうパターンが多いと思いますが、場合によっては一発アカウント停止もあると思いますので、気をつけましょう。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ