検索エンジンにもユーザーにも評価される中身の濃い記事を書く

ブログのアクセス数を増やす場合、記事を沢山更新してページ数を増やす事が効果的ですが、中身の無い記事ばかりになってしまっては、ブログの質を落とすだけです。

ページ数が多くなれば、それだけ検索エンジン経由のアクセス数が増えるとも言えますが、最近のGoogleは質の低いページは、インデックスしなかったり、質の低いページばかりのサイトは評価しなくなっています。

また、日本へもやってきたGoogleのパンダアップデートがSEOをやっている人に大きな衝撃を与えていますが、今後は薄っぺらいページやサイトは、どんどん検索順位を落とす事になる事は、間違いありません。

ペラサイトを量産するアフィリエイトが効果をなくしているように、サイトボリュームを増やすだけのSEOも効果がなくなっています。被リンクと同じくページも量ではなく質が大切なのです。

パンダアップデートに負けないサイトを作る

  1. 広告過多にしない
  2. ファーストビューに広告を置かない
  3. コンテンツ部分の重複を避ける
  4. 質の低いページは削除したりnoindexで対応する
  5. 専門的な記事を書く

Googleのパンダアップデートでは、質の低いページがあるとサイト全体の評価を下げられてしまう可能性があります。

質の低いページとは、「テキスト量が少ない」「中身が無い」「他のページと重複している」「広告がメインになっている」などです。

テキスト量が少ない=質が低いとは言えませんが、検索エンジンはテキストを評価しますので、テキスト量が少ないページが多い場合には注意しなければなりません。

時間がかかるのは仕方がない

内容の濃いしっかりとしたページを作る場合、一つの記事を書くのに2、3時間かかるかもしれません。しかし、そういった中身のある記事を徐々に増やしていく事で、ブログの質はどんどん高まっていきます。

質の高いブログを作ることで、リピータやファンが増え、自然とナチュラルリンクが生まれるブログになります。そうなれば検索エンジンからも評価されるブログが出来上がります。

アフィリエイトブログと言えども、中身が伴っていないと大きな成果を出すことは出来ません。ネット上に転がっている情報を集めただけの記事ではなく、自分にしか書けない記事を書きましょう。そうする事で成功への道が開けてきます。

何百、何千と記事を書いていると自然と質は上がっていくはずですし、完成までの時間も短縮できるようになります。記事を外注したりスタッフを雇うのも一つの手ですが、アフィリエイト初心者の方は、まずは自分でやってみるのが良いと思います。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ