自サイトのアドセンス広告を自分や家族がクリックしてしまった場合の対処法

アドセンスは自分で広告をクリックすることは認められていません。不正クリックを行った場合、アカウント停止になる可能性もありますので、間違えてクリックしないように細心の注意を払いたいところです。

しかし、サイトを頻繁に更新している場合、自分のサイトを見る機会も多くなると思います。その際に誤って広告をクリックしてしまう可能性もゼロではありません。故意でないとしても不正クリックに違いはないのですが、誤って自己クリックを行った場合にいちいちGoogleに報告する必要はありません。

間違って自分の広告をクリックした場合、 アカウントに問題が生じますか?

サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合のあることは十分に考えられます。その場合、Google にご連絡いただく必要はありません。

有効と見なされたクリックおよび表示回数の収益については、これまでどおりお客様のアカウントに集計されますのでご安心ください。

自己クリックが無効クリックになる事もあるのですが、多くの場合通常のクリックと同じように収益になります。ある程度はGoogleも仕方が無いと認めていると言う事ですね。

ただし、収益を増やすために故意に自己クリックする事は絶対にやってはいけません。たまにやるぐらいならばれないと思うかもしれませんが、Googleはそんなに甘くありません。

意図的な自己クリックと判断された場合、警告なしの一発アカウント停止になりますので、これからもアドセンスを続けたないのであれば、自分のサイトの広告をクリックしてはいけません。

家族などがクリックしてしまった場合には・・・

自分ではなくても同居する家族などがクリックしてしまうこともあると思います。自分のサイトだと知らずに偶然クリックした場合には、不正とは言えませんが、同じパソコンや同じ回線を使っている場合には気になりますよね。

ただ、これについても家族が自然な形でクリックしたような場合には、特にGoogleへ報告する必要はないと思います。しかし、家族が自分のサイトであることを知っている場合には危ないですし、家族に頼んでクリックしたような場合には不正になります。

家族がクリックしているのを見かけた場合には、念のためGoogleへ報告するような形で良いと思います。家族が自分のサイトをよく見るということであれば、これとこれは広告だからクリックしないでねとお願いしておくのがいいかもしれませんね。

不正クリックは、警告なしの一発でアカウント停止になるような厳しいペナルティが科されることもありますので、不正だと思われるような行為も排除しなければなりません。非常に神経を使うのですが、一般的には普通にサイトを運営していて、そのような事態になることはありません。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ