ブログコメントによる被リンクとアクセスアップ効果

ブログのコメントにはnofollowが付いている事が多いので、検索エンジンは被リンクとしては評価していないはずなのですが、実際にはブログのコメントスパムによって上位表示しているサイトもあります。

自動的にコメントを残すようなツールも販売されており、アフィリエイトサイトでも良く紹介されています。どれだけ自然なコメントを残すツールであっても、ツールを使って自動的にコメントを残すことはスパム行為ですので絶対にやってはいけません。

アフィリエイトサイトの場合、他のアフィリエイターとのコミュニケーションも大切になってきますが、多くのアフィリエイターがコメントをSEOやアクセスアップ目的で利用しているのは悲しい事です。

本来コメントは、ブロガー同士のコミュニケーションの場として使われるべきものだと思っています。コメントによって知識が深くなったり、新しい情報を得る事も珍しくありません。しかし、コメントを被リンクやアクセスアップ目的で使用している人は意外と多いのです。

被リンク・アクセスアップ目的でコメントしない

以前は、当たり前のように行われていたブログコメント欄でのユーザーとのやり取りですが、最近はTwitterやFacebookなどのSNSが主流になっています。まだコメント欄が活発に使われているブログもありますが、コミュニケーションの中心では無くなっています。

そんなこともあってか、以前よりコメントスパムが減ってきているような気もしますが、今でも被リンクやアクセスアップが目的のコメントも見受けられます。私自身、今でもブログにコメントすることがありますが、そんな時はURL欄を空にするようにしています。

前までは、自分の所在を明らかにするためにサイトのURLを貼っていたのですが、それがスパムと取られると嫌なので、リンクは張らなくなっています。

ブログを運営しているとコメントスパムは定期的にやってきますが、正直今のGoogleでは、コメントスパムで順位を上げることは難しいでしょうし、コメントを利用するユーザーが減っていることで、直接的なアクセスアップ効果も期待できないでしょう。

情報商材アフィリエイトブログなどを見ると、いまだにコメント回りと称し、色々なブログに大して中身の無いコメントを残している人が多いのですが、本当に生産性のない無駄な行為だと思います。

アフィリエイトサイトは信頼度を高めることが重要になってきますので、なるべくこういった行為は避けたほうが良いでしょう。情報商材を中心にアフィリエイトする場合には必要になってくるのかもしれませんが、多くの方が、たぶん誰かにコメント回りが効果的と言われたからやっているだけという状態だと思います。

コメントスパムの特徴

WordPressの場合、コメントスパム対策用のプラグインを導入しておけば、海外からのスパムやスパム行為を行っているサイトなどは弾く事ができますが、精度の高いスパムには対応できません。

  1. 名前がキーワード
  2. コメント内にリンクがある
  3. 記事の内容と関係の無いコメント
  4. ブログを褒めるだけのコメント

コメントスパムとして良く見受けられるのが、このような内容のコメントです。被リンク目的の場合には、名前がキーワードになっていたり、意味無くコメント内からリンクを張っていたりします。

また、一見スパムのようには見えないのですが、記事の内容と直接関係の無いコメントや、ブログを抽象的に褒めるだけのコメントはツールによって自動的に付けられたコメントである可能性が高いです。

ネガティブなコメントであっても貰ったコメントは削除しないのが基本ですが、こういったスパムコメントは削除してしまって問題ありません。スパムか迷った場合でも、怪しく感じた時には削除しても良いと思います。

コメントスパムを放っておく事で、サイトの信頼度を落とすばかりでなく、検索エンジンからの評価も落とす事にもなりかねません。コメントを管理する事が難しい場合には、閉鎖してしまった方が良いでしょう。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ