アフィリエイトするブログのテーマを決める

ブログアフィリエイトを成功させるためには、ブログ自体の価値を高める必要があります。価値を高める為に重要となるのが、ブログのテーマです。

日記のような感覚で、毎日異なるテーマの記事を書いていては、アフィリエイト収入を増やすことは難しいでしょう。現在ブログは情報を発信するという位置づけになっていますので、オリジナルの情報を配信する事が求められています。

ユーザからも検索エンジンからも評価されるブログにするために、テーマを一つに絞る事が大切です。当ブログはアフィリエイトに関するブログですので、アフィリエイト以外のことに関する記事は一切ありません。

ブログのテーマはなんでも良いのですが、基本的には自分が知識を持っている分野のテーマにした方が良いでしょう。そうする事で、多くの記事を時間をかけずに書き上げる事ができます。

どこまでテーマを絞りこむか

例えば、アフィリエイトをする人に向けたブログを書く場合でも、細分化していけば、いくつものテーマに絞る事ができます。

  • アフィリエイト全般について
  • サイトアフィリエイトについて
  • 情報商材アフィリエイトについて
  • 物販アフィリエイトについて
  • Google アドセンスについて

細かく分ければ分けるほど、ブログごとの記事を増やすのが大変になりますが、その分コアなユーザを引き込む事ができます。情報商材を売りたいのであれば、アフィリエイト全般について語っているブログよりも、情報商材にスポットを当てているブログの方が成果が上がりやすいかもしれません。

ただし、細かくしすぎて全てのブログが、内容の薄いブログになってしまっては意味がありません。最近の検索エンジンは、コンテンツを持っていないサイトに対しては厳しくなっていますので、単に細かくすれば良いというものでもないのです。

どのようなテーマのブログを作るにしても、最終的に記事が200を超えるのが理想的ですので、数十ページしか書くネタが見つからないという場合には、同じジャンルのテーマを合わせでも良いでしょう。

テーマを絞らないのも一つの方法

テーマを絞ることの重要性を解いておいて、テーマを絞らないという選択しを与えると混乱してしまうかもしれませんが、アフィリエイトには100%の正解なんてありませんので、自分にあった方法を確立することが大切です。

実は当サイトについても、始めはレンタルサーバーに限った記事のみを書いていたのですが、WebやSEOに興味がある人であればレンタルサーバーにも関心があるはずという考えで、WordPressやSEOに関する記事を書くようになりました。

その後今まさにこの記事のようにアフィリエイトに関する記事も追加しています。

現在メインコンテンツはこの5つとなっています。こういったやり方で、完全にテーマは一致しないけど、関連性があるようなテーマを一つのサイトにまとめるというのも一つのやり方です。

テーマを分散させる場合、幅広い層のユーザーを呼び込むことができますが、そのぶん内容が薄くなりがちですので、それぞれに専門性の高い記事を作っていく必要があります。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ