ブログ名とブログのタイトルタグの決め方

ブログのタイトルは、SEOとブランディング両方の意味で大切となりますので、テキトウに決めるのではなく時間をかけて考えてください。タイトルを何度も変える人がこれはNGです。何度も変えないで済むように始めに良く考えてください。

タイトルを決める際のポイントは以下の三点です。

  1. ブログ名を入れる
  2. キーワードを入れる
  3. 長くしすぎない

SEOを考えるとキーワード重視のタイトルにしてしまいがちですが、必ずユニークなブログ名を入れるようにしてください。

当ブログのタイトルは『パシのレンサバブログ』です。

レンタルサーバーの比較サイト内のブログなので、あまり考えずに決めてしまいました・・・本来はキーアワードを含めたほうが良いと思います。Googleは、レンサバ=レンタルサーバーと認識してくれますが、略語は避けた方が良いでしょう。

タイトルタグのキーワードの位置はなるべく前方にというのがSEOの基本ですが、最近の検索エンジンはそれほどキーワードの位置を重要視していないので、ブログ名を頭に持ってきても大丈夫です。

ブログ名を決めたら必ず検索エンジンで、そのブログ名を使っている人がいないかをチェックします。同じ名前があっても特に問題はありませんが、どうせなら他にはないユニークな名前にしておいた方が良いでしょう。

必ずヘッダー左側には、ブログ名を載せるようにしてください。そしてそれをトップページへのリンクにするのが一般的となっています。アフィリエイトブログでもブログ名というのは大切ですので、訪問者に直ぐに自分のブログの名前が認識してもらえるようにしておきましょう。

ブランディングの重要性

アフィリエイトサイトに限った話ではないのですが、サイトのブランディングは、サイトのアクセス数を増やすのにとても重要なポイントになります。どんなに良い記事を書いても、昨日今日できたようなサイトでは、ユーザーの信頼度が高くありませんので、アクセスを集めるのは難しいと言えます。

今はTwitterやFacebookなどのSNSで拡散するような記事を書けば、一気にブランド力を高めることができますが、それでも何年も継続して運営されているサイトの信頼度をすぐに得ることはできません。

サイトを運営する上で情報が古くなることは避けられませんが、ブログの場合は、今でも更新が続いているという事が重要になってきます。有名なブログでも更新が止まってしまうと忘れられてしまいます。忘れられてしまえばブランディングなんてあったものではありません。

更新しなくてもいいようなサイトを作るのもアフィリエイトで稼ぐための一つの方法ですが、更新していることで、Googleの評価が上がるという事もありますし、リピーターを獲得するためには、サイトが動いていることが重要ですので、無理のない範囲で更新していきたいですね。

ユニークなサイト名を付けて、継続して運営していけば、自然にブランド力は上がっていくはずです。

これは、パシのSEOブログの1ヶ月分のアクセス解析のデータですが、検索キーワードで、パシを含むものが400回近くあります。全然多い方ではないのですが、これだけの方が、再訪問してきてくれているというのは有難い限りです。

ブランド名での流入件数が、ブランド力の一つの指標になります。被リンクを貰う時のアンカーテキストによってもブランド力は高まっていきますが、まずはユーザーに認知されることを重点的に考えていくのが良いと思います。

»記事タイトルのつけ方

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ