ブログ記事の誤字脱字のチェックと難しい漢字の使用

誤字脱字はブログの信頼度や記事の信頼度を下げる要因ですので、記事を書いたら必ず2、3 度読み返し、誤字脱字や言い回しのチェックを行って下さい。

読み返しても誤字脱字を完全に取り去る事はできませんが、全く読み返さずに投稿されているブログよりはだいぶマシになるはずです。

ブログ初心者の方は自分が書いた文章を読み返すことに一種の照れのようなものを感じるかもしれませんが、客観的に自分の書いた文章を読み返すことで、気になる部分も見えてきます。

毎日記事を投稿しているとチェックが散漫になってしまうのですが、毎日書いていれば誤字脱字や修正箇所自体が減ってきますので、書いて一度チェックするぐらいでも十分質の良い記事がかけるようになると思います。

私がやっていた文章のチェック方法

WordPressやMovable TypeなどのCMSや無料ブログを使う場合の、文章のチェック方法です。

  1. 記事を書き終わったら投稿画面でチェック
  2. プレビュー画面でチェック
  3. 公開後にチェック

私は以前までは、この三段階方式で文章をチェックしていました。チェックするたびに誤字脱字ではない部分の修正が入るので効率が悪いのですが、始めの頃はこれぐらい慎重になっても良いと思います。

現在は、投稿画面で一通りチェックして終了にしています。単純に毎日いくつも記事を書いているので、チェックが面倒になったのと、一回のチェックでもだいぶ誤字脱字は回避できますので、良いのかなと思います。

時々、コメントや問い合わせフォーム、Twitterなどで誤字の指摘を頂きますが、間違いを指摘してもらえるのは嬉しい限りです。嫌味な感じで言われることもあると思いますが、間違っていたことは事実なので、そんな時でもお礼だけ言うようにしておいた方が良いと思います。

難しい漢字や専門用語の多用は避ける

パソコンでは難しい漢字でも自動的に変換してくれますので、普段あまり目にしない漢字をそのまま使用する人も多いのですが、難しい漢字や見慣れない漢字を多用することはおすすめしません。

自分の読める漢字を全ての人が読めるとは限りませんので、平仮名にしても問題ない部分は平仮名にした方が良いでしょう。ただし、平仮名の連続は読みづらい文章になってしまいますので、バランスが大切です。

また、その業界の人にしかわからないような専門用語や難しい単語もあまり使わない方が良いと思います。自分の知識の深さや頭の良さをアピールするためにわざと専門用語を多用する人がいますが、それを読むユーザにとってはストレスでしかありません。

難しい事を難しく説明する事は誰にでもできる事ですが、難しい事を簡単に説明する事は、その分野での深い知識と共に語学力、文章力なども必要となります。難しい用語を使い難しく説明するよりも、言葉を置き換えて簡単に説明する方が明らかに教養があると感じますがいかがでしょうか。

ただし、専門用語を使わない事で、回りくどい説明になってしまったり、逆に分かりづらい文章になってしまう可能性もありますので、漢字の件と同じくバランスが大切です。

文章力は沢山記事を書くほど上がっていく

私自身、文章力があるとは思っていませんが、それなりの文章は書けるようになりました。元々文章を書くのが得意だったわけでも好きだったわけでもないですが、何百、何千と記事を書いていたら、いつのまにか自分の文章が書けるようになっていました。

現在、1日にアフィリエイトサイトなどで、ジャンルの異なる記事を10~20記事ぐらい書いています。人生のトータルでは1万記事は書いてきたと思いますが、自分の書き方を確立するためには、最低でも数百記事か千記事ぐらいは書かなければいけないと思います。

色々な人の記事を見て、沢山の記事を書くことで、記事の質はどんどん上がっていきます。とにかく始めは質を気にするよりも量を書いて慣れてください。自分の文章を書いたことがない人の場合、1記事書くだけでも大変だと思いますが、それはアフィリエイターの多くが通る道ですので、ストレスを感じなくなるほどまで書き続けるしかありません。

外注やスタッフを雇って記事を書いてもらうという方法もありますが、自分で記事を書けるようになると、他人が書いた記事の良し悪しもわかるようになりますので、外注を使う場合でもまずは自分で書いたほうが良いでしょう。

ただ、専門的な知識が求められる分野の記事を書くためには勉強しなければなりませんので、そういった場合には専門家に記事を書いてもらっても良いと思います。私は保険サイトを作る時に必死に勉強して全て自分で書いて行きましたが、かなり効率が悪かったです。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ