良いブログ記事にする為に沢山のブログを見る

ブログの質を上げるために大切なことは、他のブログを沢山読むということです。「優れた書き手は、同時に優れた読み手でもある」という事が良く言われますが、これはブログにも当てはまる事です。

あまり他の人のブログを読んでいないという方も多いのですが、そういった人のブログは人気が無い事が多いです。自分では良いブログだと思っているのに読者が増えないという場合には、他の人気ブログと見比べて、どこが劣っているのかを考えた方が良いでしょう。

特に同じテーマの記事を書いているブログは要チェックです。ライバルサイトではありますが、学ぶ部分は大きいと思います。どのような事柄を取り上げているのか、どのようなアプローチで記事を書いているのかというような事はもちろんですが、言葉遣いや使っている単語、文章量なども参考になるはずです。

自分の記事の評価

自分の記事の評価を自分でするのは難しいと思います。どうしても自分自身では過大評価してしまいます。それだけ自信を持って書くのは良いと思いますが、TwitterやFacebookなどで全く拡散していなかったり、コメントを開放しているのに一切コメントが付かなかったり、全くアクセス数が増えないようであれば、おそらくあなたのブログは訪問者から評価されていないでしょう。

アフィリエイトサイトの場合、ユーザーからの反響がないことも多いのですが、ブログの場合は、良い記事を書いていれば必ず反響があるものです。数記事しか書いていないというのは問題外ですが、何年も続けているのに何も起こらないという事は通常ないはずです。

書き続けていれば必ずファンが付きます。好意的な人よりも悪意がある人のほうがコメントなどを残していきやすいのですが、全く何のコメントもつかないようであれば、存在価値がないと判断されているのかもしれません。

ブログをどう運営していくのかはその人が考えればいいことですので、他人がとやかく言うことではないのですが、ブログのアクセスアップを考えていたり、アフィリエイトで稼ぎたいと思っているのであれば、読者からの反応がある記事を書かなければなりません。

なぜ自分のブログの人気がないのかがわからない場合には、第三者に聞いてしまうのが良いと思います。親しい友人などに率直にどう思うかを聞いてみます。辛辣なコメントが浴びせられるかもしれません。それによってイラッとしたりストレスを感じることもありますが、必ず学ぶべきものが見えてくるはずです。

ブログは日記ではない

ブログは絶対に日記化してはいけません。読者の立場になれば分かることですが、有名人でもない人の日記など読みたいとは思わないでしょう。

質の良い記事を投稿していたのに、ネタが尽きた場合などに日記化してしまう事で読者になってくれたリピータがどんどん減ってしまいます。

その時に感じたことを記事にする事で、毎日苦労なく更新を続ける事ができるのですが、アフィリエイトブログやビジネスブログは、読者の共感を得て成果につなげることが第一ですので、日記を書きたい場合には、別にブログを立ち上げるのが良いと思います。

繰り返しますが、「アフィリエイトブログは日記ブログではありません」

これが分かっていても、いつのまにか中身の無い日記ブログになってしまうものです。書くのが大変でも、訪問者にとって有益な情報を配信し続けることで、ブログの評価が上がっていきます。日記なら書かないほうがいいぐらいに思っておいた方が良いでしょう。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年10月28日

サブコンテンツ

このページの先頭へ