Amazon S3なら月額10円~レンタルサーバーが使えるらしい

Amazonがレンタルサーバー事業をやってるというのは、知ってる方も多いと思いますが、この度新しいサービスを開始したようです。

アマゾンウェブサービス

「月額10円~でレンタルサーバーを始める方法」というタイトルが付いているように、1Gあたり月10円~の低価格が売りとなっています。月10円なら年間120年ということで、激安の域を超えてますね。

ただこれは、最低料金の場合は、月10円ということであってディスク使用容量や転送量によって料金が変わってきます。

Amazon S3の主要機能一覧の料金

1GBあたりの料金
10円/GB (100MBまで1円)

データ転送料金
ダウンロード:10円/GB~(1GBまでなら0円)  アップロード:無料

リクエスト数
ダウンロード要求:1円/10,000リクエストあたり  アップロード要求:1円/1,000リクエストあたり

Amazon S3は、いわゆるクラウドサーバーで、キャンペーンを行う時などに、一時的に大量のアクセスを処理したい時に便利です。10分で始められるという、簡単に始められて一定期間が過ぎたらハイ終了とできるメリットがあります。

また、新規契約の場合、1年間の無料利用枠として以下が用意されています。

  • 初期費用・・・0円
  • 月額費用・・・0円
  • 容量・・・5GB/月
  • リクエスト数・・・20,000ダウンロード/月 2,000アップロード/月
  • 転送量・・・15GB/月

転送量が月15Gというのは、それなりにアクセス数があるサイトであれば満たしてしまいそうです。リクエスト数がどれくらいになるのかは良くわかりません。ただ、小規模サイトであれば1年間は無料で使えそうですね。

クラウドサーバー=障害というイメージが強いのと、転送量やリクエスト数で課金されるのは、そういうタイプを使ったことがない人にとって見ると怖いと感じますが、転送量は1Gあたり10円で、リクエスト数はDL要求で1万リクエストあたり1円なので、一般的なサイトであれば、高額な料金にはならなそうです。

私自身使うつもりはないですが、使った分だけ料金を払いたいという方には良いのかもしれません。ソーシャルで拡散してアクセス数が一時的に集中した時にも上手く処理してくれるのでしょう。

»リクエスト数とページ数、アクセス数とは

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが30個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月1,500G、メモリ16Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年8月9日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:パシのレンサバブログ

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ