エックスサーバーの「エラーログ肥大化」に関する警告メール

当サイトも含め、エックスサーバーで20サイトほど運営しているのですが、その中の一部のサイトに対して、エックスサーバーより「エラーログ肥大化」に関するメールを頂きました。

お客様ご利用の上記サーバーにおいて設置のドメインにおいて、【7.5GB】に及ぶ大量のエラーログが生成されておりました。

このままの状態でエラーログの容量が増加いたしますと、他のユーザー様にも影響を及ぼすことが懸念されますので当サポートにて該当プログラムのパーミッションを『000』に変更しております。

誠に恐れ入りますが、エラーの詳細をご確認いただき、プログラム記述の修正などご対応を行っていただいた上で該当プログラムのパーミッション値を元に戻していただければと存じます。

なお、今後もエラーログ大量生成が確認された場合はお客様ご利用のWEBサーバーへのアクセスの凍結などの措置を実施する可能性がございますので、必ず適切な修正を行われました後にパーミッションをご変更ください。

該当のサイトは、3,000ページ位のサイトで、中身がほとんどなくてアクセス数も月に数千程度だったのですが、サイトごと削除してしまうことにしました。

2ヶ月ぐらいかけて全て手作業で作ったWordPressサイトで、ゴミサイトとわかってはいたものの削除する勇気が出ませんでしたが、ちょうど良い機会でした。

ちなみに、エラーログはこんな感じになっていました。

[Thu Jul 12 11:40:41 2012] [warn] [client 180.14.136.169] mod_fcgid: stderr: PHP Warning:  next()
 expects parameter 1 to be array, boolean given in ドメイン/public_html/wp-
includes/plugin.php on line 405, referer: http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B3%E3
%83%BC%E3%83%97%E3%82%B1%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%88%EF%BC%
B3%EF%BC%A5%EF%BC%AD&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

良くわかりませんが、Yahoo検索を使ったボットからのアクセスが大量に来ていたということでしょうか。同じIPの同じようなエラーが大量にありました。

仮に、アクセス数があって残したいサイトだった場合、180.14.136.169からのアクセスをブロックすれば良いんですかね。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年7月12日

サブコンテンツ

このページの先頭へ