エックスサーバーが自動バックアップ機能を搭載

最近、サーバの大規模障害が話題になっていますが、この度エックスサーバー・エックスツー・シックスコアの三つのレンタルサーバーで、自動バックアップ機能が搭載されました。

この三つのレンタルサーバーは、エックスサーバー株式会社が運営しています。

この度エックスサーバーでは、7月13日より、7日間分のサーバーデータが自動でバックアップされる『7バックアップ』機能を追加いたします。

『7バックアップ』機能はMySQLデータベースやお客様のWeb領域・メールデータなどをバックアップ専用サーバーへと1日1回自動保存し、過去7日間分を保持しておく機能で、お客様の大切なデータが消失してしまう可能性を大幅に減らすことが可能です。

本機能は全てのサーバープランに無料の標準機能として搭載しており、お客様にて追加のお申し込みや個別の設定を行うことなく、自動的にバックアップ処理が実施されます。

バックアップデータはサーバーの予期せぬ障害によるデータ消失時の復元に用いられるほか、お客様にて保存されたバックアップデータの個別利用をご希望の場合は、バックアップデータを提供(有料オプション)いたします。

バックアップは自動的に行われ、ユーザー側で特に設定の必要はありません。サーバー障害によりデータが消失してしまった時の普及や、ユーザー側でデータを消してしまった場合の復旧に使うことができます。

ただし、自分でデータを消してしまった場合の復旧には、「MySQLデータベース1回につき5,000円、Web・メールデータは1回につき10,500円」が必要となります。

これにより、基本的には7日前までのデータで復旧できることになりましたが、データ提供が有料となりますので、同時に自分でバックアップを取っておくことも大切だと思います。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ