さくらのVPSがメモリ1G、ディスク容量100GBで月980円に

当サイトでも紹介しているさくらのVPSですが、本日サービスリニューアルを発表しており、メモリとディスク容量が大幅にアップすることが話題になっています。3/29より新プランが提供されます。

旧プランの一部が無くなり、新しいプランが増設されることが発表されましたが、今までのプランを使っている人は涙目というぐらいの内容のようです。

最も安い980円のプランでもメモリ1G、ディスク容量が100Gになります。

完全に3/29以降に申込をしたほうが良いと思いますが、気になるのが、既存ユーザーへの対応ですね。既に契約している人はどうなるのですか?という質問が多かったからか、プレスリリースに既存ユーザーに対する処置が書かれています。

「さくらのVPS」リニューアルのお知らせ

リニューアル前のプランにつきましては、全プランにおいてHDDやCPUの増強、料金の変更はございませんが、512、1G、1.5Gの各プランにつきましては、4月以降に実施を予定している計画メンテナンス(システム更新、ソフトウェアアップデートを含むサーバメンテナンス)の実施にあわせて下記の通りメモリの増設を実施させていただく予定です。

既存ユーザにおいても最安のプランでメモリが1Gになるのは良いと思いますが、容量を考えるとやはり新プランの方が断然お得感があります。

それにしても仮想2コア、メモリ1GB、ディスク100GB」で月980円、「仮想3コア、メモリ2GB、ディスク200GB」で月1,480円というのは、VPSの価格破壊的な感じがします。

Amazonに対抗したさくらのクラウドの料金体系も凄かったですが、今回のVPSも凄いですね。ただ、クラウドのような障害発生が多発するようだと問題ですね。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ