エックスサーバーの転送量を調べる方法

※2012/10にエックスサーバー(X10)の転送量が月500Gに増強されました。
※2013/3にエックスサーバー(X10)の転送量が月1500G(1日50G)に増強されました。

 

当サイトも含めメインで使っているエックスサーバーですが、エックスサーバー(X10)には月に150Gという転送量の目安が設定されています。ちなみにX20プランが300Gで、X30プランが450Gです。

エックスサーバーのホームページに用意されているFAQを見ると、目安となる転送量を超過する場合には、上位プランへの移行をお願いする場合があると書かれています。

データ転送量の課金はございませんが、ネットワークやサーバに対して過大な負荷が掛かる場合には、制限を行わせて頂く場合がございます。サーバーを快適にご利用いただける月間転送量の目安数値は以下のようになっております。

目安数値を転送量を大幅に超える場合は、上位プランへの移行などをお願いする場合がございます。

1サイトで転送量の目安に達する方はあまりいないと思いますが、エックスサーバーはマルチドメインで使っている方も多いと思います。1つの契約で大量のサイトを運営している場合には、意外と早く150Gに達してしまうのかもしれません。

転送量の確認方法

転送量はコントロールパネルのアクセス解析から確認することができます。

サーバーパネルにログインし、確認したいドメインを選択し、「アクセス統計」をクリックします。

閲覧をクリックします。初期状態では使えるようになっていませんので、初めて使う場合には事前に「アクセス解析の追加」から追加しておきましょう。

昨年の当サイトの転送量データです。月別アクセス数の転送量を選択すると確認することができます。

最も多い12月で9Gほどとなっています。思っていたより多いなという印象なのですが、それなりにアクセス数があるサイトを10個とか運営している場合、簡単に150Gに達してしまいそうですね。

Googleアナリティクスで確認できるアクセス数は1.7万PVぐらいなのですが、サーバー側で確認できたのは5.9万という事なのでしょう。検索エンジンのクローラーなど、アクセス解析によって除外されるアクセスがありますが、サーバー側のアクセス解析は全てのアクセスをカウントします。

今の所全てのドメインを足しても50Gほどですので、当分は大丈夫だと思いますが、2012年に突入してからアクセス数が伸びていますし、新サイト様に既に設定しているドメインがいくつかありますので、そのうちプラン変更を考えないと行けないのかもしれません。

プラン変更はやったことがありませんが、X20の料金が月2,000円なので、転送量無制限のX2にするのもありです。ただ、その場合サーバー移転が面倒ですね。

転送量が150Gに達した場合

X10プランを利用していて転送量が150Gに達した場合には、エックスサーバーから転送量オーバーメールが届くようになっています。以下、サポートからの回答です。

> 目安の150Gに達した場合には、どのような処理が行われるのでしょうか?
> アクセスに制限が加えられるようなこともあるのでしょうか?

多少のオーバーであれば問題はございませんが、オーバーしている状況が継続している場合や過度の転送が確認された際などは弊社からお客様へ転送量オーバーの旨をメールにてご連絡いたします。

その後、改善が見られなければアクセス制限などの措置を実施するという形になります。

どのサーバーも同じような処理を行なっていると思いますが、継続的に150Gをオーバーするような場合には、プラン変更してくださいという事になります。

プラン変更する場合にユーザー側の作業はなし

私自身、プラン変更したことがなかったので、変更する際に作業が必要になるのかをサポートに確認しました。

サーバーのプランを変更された場合ですが、サーバーアカウントの容量などの機能が変化するのみでデータの移動を行っていただく必要はございません。

お客様側で行っていただく作業はございませんのでご安心いただければと存じます。

さくらのレンタルサーバのようにプラン変更=サーバー移転の状況になる方が少ないのかもしれませんが、これで安心して変更できますね。

»アクセス解析のアクセス数と転送量の関係

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ