スターサーバー・スターサーバープラスの仕様

スターサーバーとは、スタードメインでドメインを取得すると無料で借りられるレンタルサーバーのことです。スタードメインを運営するネットオウルはファイアバードミニバードで有名ですが、ドメイン取得者に無料でサーバーを提供しているのは凄いですね。

URL転送やメール転送が利用できるのは珍しくないと思いますが、Webスペースが提供されるのは珍しいのではないでしょうか。無料サーバーで独自ドメインが使える所もあるのかもしれませんが、知名度のある会社が運営しているケースは珍しいと思います。

サーバーの仕様

項目 スターサーバー スターサーバープラス ミニバード
容量 10GB 3GB 30GB
サブドメイン 50個 10個 1,000個
追加FTP アカウント × × 2個
MySQL × 1個 5個
phpMyAdmin ×
独自CGI × ×
Perl × ×
PHP ×
Ruby × ×
Python × ×
SSI
.htaccess
ログファイル × ×
共有SSL × ×

スターサーバーが容量重視でスターサーバープラスが機能重視と言った感じですね。ミニバード(月額250円)と比べると見劣りしますが、1ドメイン運営という事であれば容量的にはスターサーバーで十分です。

スターサーバープラスではPHPとMySQLが使用出来ますのでWordPressのインストールも可能ということになります。3Gという容量が心細いかもしれませんが、通常のサイトであれば1Gもあれば十分ですし、マルチドメインとして使用するわけではありませんので、問題ないでしょう。

実際に使ったことが無いので、稼働率や安定性の部分がわからないのですが、とにかくコストを抑えて独自ドメインサイトを運営したいということであれば、スターサーバーを選択肢に入れても良いのかもしれません。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ