IP分散サーバーによるリンク元サイトのIPアドレス分散は必要か

サテライトサイトやサブサイトを構築する際に、運用するレンタルサーバーのIPアドレスが気になるという方も多いと思います。検索エンジンに自作自演のリンクではない事を伝える為にIP分散させた方が良いという話も良く聞きます。

特に大量のサテライトサイトを用意する場合、全て同じサーバーでマルチドメインで運用しようとする場合、リンク元サイトのIPアドレスが全て同一という事になってしまいます。通常、ナチュラルリンクの場合、リンク元が全て同一IPという事は考えにくいですので、自作自演のリンクだということがバレてしまう可能性が高いと言えます。

有名所のIP分散サーバーを挙げて見ましたが、全サーバーともCクラスで分散されています。そもそもなぜ、リンク元サイトのIPを分散させることでSEO効果が期待できるのかという話ですが、これは過去にGoogleが取得した特許による部分が大きいと言えます。

»IPアドレスのCブロック(クラスC)を分散するという意味

2004年に取得された特許ですし、実際にアルゴリズムに組み込まれているのか、現在のアルゴリズムではどうなのかという部分が不明ですが、いまだに効果があると感じている人は多いでしょう。

IP分散が必要になるケース

IP分散にSEO効果があるのかどうかはGoogleにしか分からないことですが、個人的には全く気にしていません。そもそもナチュラルリンクの場合には、IPは分散されて当たり前です。そういった事からも人工的なリンクではないことをアピールするためにIP分散した方が良いという事が言えるのかも知れませんが、IP分散すれば評価が上がるという単純なものではないでしょう。

IP分散を気にしなければいけないケースは以下のような場合だと思います。

  • 大量のリンクを必要とする場合
  • リンク元サイトの質が低い場合

IP分散サーバーを利用している人の多くが、SEO業者やアフィリエイターだと思います。少しSEOに詳しい一般的なサイト管理者でもIP分散を気にして、管理サイト全てのサーバーの契約を変えるというケースがあるのですが、これは管理が複雑になるのでおすすめしません。

結局のところ、IP分散しようがしまいが、リンク元サイトに価値がなければ、リンク価値も無いと言えますので、考えるべきことは、どれだけ質の良いサイトを作るのかという事になります。いくら人工的なリンクを自然なリンクと装った所で、発リンクやサイトの作りなどからGoogleには直ぐにバレてしまいます。

最近は、Googleからリンク元のサイトをインデック削除されているSEO業者も多いのですが、IP分散していても不正リンクに対しては厳しい措置が取られるようになっています。やらないよりはやった方が良いと考えている人が多いようですが、そこにコストをかけるのはもったいないと感じます。

IP分散よりもサイトの価値を高める事を重視する

私の場合、メインの10サイトは、エックスサーバーとさくらのレンタルサーバの2つを使っていますので、IPアドレスの分散はされていないと言えます。サイト同士でリンクを張り合うことも多いですが全く問題は発生していません。ただ、すべてのメインサイトがナチュラルリンクを受けています。

最近作りだした20個ほどのサテライトサイトについては、1つのサーバーで運用しています。こちらについても特に問題ありませんし、それなりの被リンク効果を生んでいると感じています。これぐらいの数であれば問題ないとも言えるのですが、100だろうが1000だろうが、そのサイト自体に価値があればIPが分散されているかどうかは関係ないと思っています。

ただ、数百、数千といった数のサテライトサイトの質を保つという事は不可能に近いですので、それをごまかすためにIP分散という事が言われているのでしょう。どう考えるかはあなた次第ですが、IP分散してもゴミサイトはゴミサイトという事を頭に入れておいた方が良いと思います。

あと、IP分散していてもGoogleに価値がないと判断されれば、リンクの無効化やインデックス削除などを受ける可能性はありますので、あまりコストをかけ過ぎないようにした方が良いでしょう。

人工的なリンク構築よりもナチュラルリンクが集まるコンテンツ作りをする方が楽な時代になっているように感じます。IP分散がどうのこうのと言っていないで、リンク元とリンク先のサイトを育てることを重視したSEO対策にシフトしてみてはいかがでしょうか。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2012年1月10日

サブコンテンツ

このページの先頭へ