WordBeach2011のホスティング会社の中の人の話

8月末にWordBeach2011というWordPressに関するイベントが行われたのですが、その中でレンタルサーバー座談会という形で、複数のホスティング会社の人が登場し、情報発信や質疑応答を行っています。

左から、クララオンライン、ファーストサーバ、CPI、ロリポップの中の人となっています。

クララオンラインは、法人向けの専用サーバーなのですが、ファーストサーバはサーバーカウボーイという低価格サービスも提供しています。CPIはVPSに強いサーバーで、ロリポップは低価格が売りのサーバーです。

全編見ると45分と結構長いので、簡単に話の内容を時系列で並べておきます。

5分~ 各社のサービス案内+危機管理
19分~ WordPress3.2のインストールへの対応
24分~ 月額数百円のサーバーの安全性
31分~ 共用サーバーからVPSに切り替えるメリット
33分~ VPSと専用サーバーの中間的なサービスについて
42分~ VPSのサポート範囲について
44分~ サーバー会社からユーザに言いたい事

所々細かい話が入りますが、大きな流れはこんな感じになっています。司会者の方が言っていたように、複数のホスティング会社が集まって話を聞ける場と言うのはあまり無いと思うので、大変有意義な場だと思います。

基本的には、今のレンタルサーバーであれば、共用サーバーで企業サイトを運営しても何の問題もありません。少しグレードを上げてVPSという場合でも、ServerQueenのように低価格のサービスがあります。

専用サーバーとなると料金が上がりますが、昔と比較したらだいぶ安くなりました。専用サーバーの場合、料金の問題よりも管理者の知識やスキルの問題が大きいと思います。専用サーバーは基本的に全て自分でサーバー管理を行えるような人が使うものです。

私自身は共用サーバーしか使った事が無いのですが、急激なアクセス数増加やシステムによるサーバーへの負荷が気になる場合には、VPSや専用サーバーでも良いと思います。もしくは共用サーバーの上位プランを選ぶのもありですね。

動画配信の時代に生まれて良かったー

レンタルサーバーとは全く関係がないのですが、イベントに参加しなくても動画で見られると言うのは本当にありがたいですね。動画配信と言えばYouTubeですが、リアルタイムの動画配信の場合は、今回利用されているUSTREAMが良く使われています。

個人的には、USTREAMというのを最近知ったのですが、リアルタイムに動画配信する場合には、最適なサービスかもしれません。

ニコニコ動画ですと見られる人が限られていますし、画質にも問題があります。USTREAMは上場企業の決算発表や歌手のライブにも利用されているように、閲覧者が多くても問題ないですし、画質上げる事も可能です。

USTREAMはソフトバンクが出資していますので、運営元としても申し分ないでしょう。根本的にYouTubeやニコニコ動画とは異なる路線だと思うのですが、収益化はできているんですかね。

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーでは無料SSLが利用できます。Googleはhttpsのサイトを評価する傾向があり、今後はSSL化が必須になってくるでしょう。無料SSLは簡単に導入できるのでとても助かっています。

エックスサーバーの公式サイトへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ