異なるホスティング会社のレンタルサーバーを複数契約する

レンタルサーバーはとにかく多くの種類がありますので、どこにするかで悩む人も多いと思います。以前、レンタルサーバー界のドンであるGMOについて取り上げました。

»ホスティング会社やレンタルサーバーと言えばGMOグループ

自分のサイトに適したサーバーを探していると、これもGMOだったの?と思う事も多いぐらいGMOグループのサーバーが多い事に気づきます。このように異なるサーバーでも実は運営会社が同じだったという事も珍しくありません。

エックスサーバーX2サーバーが同じ会社だったり、ファイバードミニバードが同じだったりと、料金やスペックによって使い分けている企業もあります。異なるプランとして提供しても良いと思いますが、完全に分けておいた方が都合が良い事もあるのでしょう。

複数のレンタルサーバーを借りるメリット

レンタルサーバーは1つしか借りられないと思っている人はいないと思いますが、サイトが1つであればサーバーも1つと言うのが一般的です。ただ、ドメインが1つでもサブドメインを他のサーバーにする事もできます。

基本的には1つでも何の問題もありませんし、エックスサーバーやファイバードのようにMySQLが複数使用できるレンタルサーバーであれば、WordPressサイトを複数公開しても特に支障がありません。

ただ、サーバーには障害というものがあります。仮に管理しているサイトが10個あって、1つのサーバーでマルチドメインで使用している場合、そのサーバーで障害が発生することで全てのサイトにアクセスできなくなってしまう可能性が高いと言えます。

また、1つのサイトにアクセスが集中する事で、他のサイトへのアクセスにも支障が出るかもしれません。この辺りは、管理しているサイトの数や、詰め込んでいるサイトの数によっても変わってくる事ですが、リスク管理という観点では複数のサーバーを契約した方が良いのかもしれません。

今のレンタルサーバーは、以前とは比較にならないほど安定性が増しており、大規模障害が発生する可能性は限りなくゼロに近いのですが、100%起きないとは言えませんので、特にサイトからの収益が大きい企業の場合には、分散を考えた方が良いでしょう。

私が今使っているレンタルサーバー

私自身は、今はエックスサーバーさくらのレンタルサーバを使っています。以前は、ロリポップやファイアバード、エイブルネット等沢山のサーバーを利用していたのですが、エックスサーバーの存在を知ってからは、メインをエックスサーバーにして、他のサーバからサイト移転を行いました。

さくらのレンタルサーバで管理しているサイトも多いのですが、サイトが多くてサーバー移転(ドメイン移管)が面倒だと思ったので放置しています。

»エイブルネットからエックスサーバー(ムームードメイン)への移転・移管

ロリポップからエックスサーバーであればムームードメインを使用していればサーバー移転だけで済みますが、さくらからの移転の場合は、ドメイン移管もした方が良い様な気がします。

さくらでドメイン管理をして、サーバーはエックスサーバーという形でも良いと思いますが、なぜかさくらからは移転したいという気持ちがあまり起きません。先日も紹介しましたが、さくらのレンタルサーバは料金の割りに安定度や信頼度が高いので、一般的なサイトのアクセス数であれば503エラーが出ることもほとんど無いと思います。

そんな事もあって、スペックはさほど高くないのですがさくらのレンタルサーバを使い続けています。料金が安いので、さほど大きな負担にもなりませんし。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年8月17日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:パシのレンサバブログ

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ