初心者でもコントロールパネルが使いやすいレンタルサーバー

レンタルサーバーは会社によってスペックや料金が違っていますが、当然サービス内容や機能も異なっています。特にコントロールパネル(管理画面)はレンタルサーバーによって全然仕様が違いますので、初心者の方は使いづらいと感じるサーバーも多いと思います。

当サイトで紹介しているような有名なサーバーについては、それほど使いづらいと感じる所はないのですが、数年間何のバージョンアップもされていないようなサーバーの場合、直感的にかなり分かりづらい作りになっている事も珍しくありません。

先日、エイブルネットからエックスサーバーに移転したサイトがありますが、移転した理由は、コストを抑えるという事以上にコントロールパネルが使いづらいという事にありました。エイブルネットは非常に安定しているサーバーで、利用していた3年間で一度も503エラーが発生する事がありませんでした。

それなりにアクセスを集めているサイトで、瞬間的にアクセスが急増する事もあったのですが、それでも一度も重いと感じたことがありませんでした。料金も比較的安く、マルチドメインで利用できないという点を除いては、特に不満もありませんでした。

しかし、WordPressのバージョンアップを考えた時に、これでは・・・・と思ってしまったのです。

MySQLやphpMyAdmin、PHPの話

WordPressを利用する為にはMySQLとPHPが利用できる必要があります。MySQLやPHPにはバージョンというものがあり、WordPressのインストール条件を満たしていないサーバーの場合、最新のWordPressがインストールできない事になります。

一般的にMySQLのバージョンアップを行う場合、phpMyAdminで一度データをエクスポートして、MySQLを空にした状態でバージョンアップを行い、データをインポートする作業が必要になります。これはサーバー移転で行う作業とほぼ同じです。

しかし、サーバーによってMySQL4と5で異なるサーバーになっていたり、phpMyAdminが標準ではインストールされていない場合があります。利用者側からすれば当然と思われる機能を備えていないサーバーは意外と多いのです。

一個一個作業していけば解決できる事なのですが、将来的なことを考えると使いやすいサーバーに移転したいと思ってしまいますよね。人によってサーバーに求めるものが違いますので、逆にそういった部分よりも安定性を求める人も多いと思います。

そこがレンタルサーバーを選ぶ際の難しい部分でもあるのですが、結局の所自分のサイトの運営が上手くサーバーであればそれでいいわけです。

エックスサーバーのコントロールパネル

現在、私がメインで使っているのがエックスサーバーなのですが、正直初めてエックスサーバーのコントロールパネルを触った時は使いづらいと感じました。

今思うと、何が使いづらいと感じたのか憶えていないのですが、なんとなくそう感じました。単にさくらのレンタルサーバの管理画面に慣れていただけという気がしないでもないですが、同じ画面でも人によって使いやすいと感じたり、使いづらいと感じる事もあると思います。

実際に使ってみないと分からない部分も大きいですので、初めて契約するときは、複数のサーバーを試してみるのもいいと思います。多くの場合、1~2週間のお試し期間が付いていますので、自分が一番使いやすいと思ったサーバーを契約するのが良いでしょう。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年8月24日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:パシのレンサバブログ

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ