サーバーが重い時はホスティング会社に問い合わせてみる

当サイトで紹介しているような格安のレンタルサーバーは、共用サーバーですので、複数のサイトで一つのIPアドレスを使用しています。それ自体は特に問題ないのですが、共用サーバーVPS専用サーバーと違いスペックが低いですので、アクセスが急増するとサイトにアクセスしづらい状況になったり、最悪の場合は503エラーが発生します。

最近はTwitterやFacebook、Google+などのソーシャルメディアの影響で、影響力のある人にサイトが紹介されたりした際に、一時的にアクセスが集中しサーバーに負荷がかかる事があります。どれぐらい負荷がかかるとダウンしてしまうのかは、利用しているレンタルサーバーによって変わってくるのですが、頻繁にダウンするようであればサーバーの変更を考えた方が良いかもしれません。

私は、今メインではエックスサーバーさくらのレンタルサーバを使っています。以前はロリポップも数サイトで使っていたのですが、コストがかかるのとクローラーの問題が気になったので、ロリポップで管理していたサイトは全てエックスサーバーに移転しました。

エックスサーバーとさくらのレンタルサーバについては、今の所一度もダウンした事がありません。それほどアクセス数を集めていないとも言えますが、さくらは一日3,000PVほどのアクセスがある2サイトをマルチドメインで使用しても全く問題ありません。

エックスサーバーについては、マルチドメインでWordPressサイトを6つほど載せていて、トータルのアクセス数は一日7,000PVぐらいですが、全く問題ないですね。それぞれ別のMySQLを使用しているので、その辺も関係しているのかもしれません。

アクセスが集中していないのにサイトが重い場合

サイトが重くなる原因としては、第一にアクセスの集中なのですが、それ以外にもサイトのシステムの問題の可能性があります。HTMLサイトの場合にはあまり考えにくいですが、PHPやCGIなどでサイトを構築している場合には珍しくありません。

WordPressはPHP+MySQLですので、WordPressの不具合によってサイトが重くなる事もあるでしょう。WordPressの場合、プラグインが影響することもあり、ソーシャルメディアの投稿ボタンを設置するプラグインが原因でページの読み込みが遅くなっているサイトは多いようです。

また、ブログパーツなどを使用している場合、ブログパーツを表示するのに時間がかかり、そこで読み込みが止まってしまう事もあります。個人的にはブログパーツは必要ないと思っていますが、設置する場合でも意味のあるものに限定しておいた方が良いでしょう。

サーバー自体の問題の場合

上記は、サイト側の問題で重くなるケースですが、サーバー側の問題で重くなる事も珍しくありません。どこが原因になっているのかは、初心者では調べるのが難しいですので、アクセス過多ではないのにサイトが重くなっている場合は、ホスティング会社に問い合わせてみるのが良いかもしれません。

私自身も過去に何回か問い合わせた事がありますが、本当にサーバーに不具合が発生していたケースも少なくありません。多くの場合、サーバー側の問題では無いという回答なのですが、問い合わせた途端に接続が良くなるという事も多いですし、そういった話は良く見聞きします。

偶然なのか、何か公表できない問題が発生していたのかはわかりませんが、気になった場合はとりあえず問い合わせて見るのが良いと思います。

サーバーが強くコストパフォーマンスが高いレンタルサーバーとしてはヘテムルが有名ですが、評判が良いサーバーでも自分のサイトが格納されるサーバーによって挙動が違うという事も珍しくありません。

運悪く重いサーバーに当たってしまった場合には、格納するサーバーを替えてもらえる場合もありますので、評判が良いサーバーなのに自分のサイトはすぐ重くなるという場合には、変更が可能か問い合わせてみても良いと思います。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年8月8日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:パシのレンサバブログ

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ