オススメのブラウザはFirefoxとGoogle Chrome

インターネットをする際にブラウザが必要となりますが、パソコン初心者やライトユーザの多くがInternet Explorerを使っていると思います。初心者の方の場合Internet Explorer=インターネットと思っている人が多く、ブラウザという概念が無いんですよね。

Windowsに始めからインストールしてあるので、当然これを使うものだと思ってしまうのですが、正直IEはブラウザとしての質は高くないので、中上級者は他のブラウザを使っているケースが多いです。

Internet Explorerを使っても何のデメリットもありませんし、現行バージョンの8や9は、以前のバージョンと比べてかなりクオリティは上がっています。ただ、他の先進的なブラウザと比べるとやはり見劣りします。

これは当サイト訪問者が使っているブラウザ状況ですが、Internet ExplorerとFirefoxとGoogle Chromeがシェアを分け合っているような状態です。サイトのジャンルによってもそれぞれのブラウザシェアは異なるのですが、IT系のサイトの場合Internet Explorer利用者が少なくなる傾向があります。

»業種別のブラウザシェア

Webサイトを作った際には、ブラウザチェックが必要となりますが、現在はInternet Explorer、Firefox、Google Chromeの主要バージョンでの確認が必須です。FirefoxとGoogle Chromeは最新バージョンのチェックでいいと思いますが、IEは6~8までを確認しておいた方が良いでしょう。

Firefox

»Firefoxをインストールする

私が愛用しているブラウザで、全くストレス無く使えるツールと言えます。ただ、Google Chromeと比べると少し重い事とアドオンが無いと価値が半減します。現在、Firefoxはもの凄い勢いでバージョンアップを行っており、少し前までFirefox3だったのですが、年内には9までいくつもりのようです。

Firefox関連のツールを作っている開発者にとってはたまったものでは無いと思いますが、これにより高速化が実現されるようです。アドオンとの兼ね合いもあるので、私自身は4でアップグレードは止めています。

Google Chrome

»Google Chromeをインストールする

最先端のブラウザとしてFirefoxと人気を二分しているのがGoogle Chromeです。Googleがなぜ今更ブラウザ事業を始めたのか疑問に思う人も多かったと思いますが、シェアを拡大し今ではすっかり定着しています。

個人的にはあまり好きではないのですが、Twitterを利用する時や、Google検索でパーソナライズをOFFにしたい時に使っています。

世界的に見ると全体の20%ほどのシェアを獲得しているようですが、日本では相変わらずInternet Explorerが強いために、いまいちシェアが広がっていません。ただ、それでも増加傾向にある事は間違いないですね。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年7月15日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:HP初心者 パシのレンサバブログ

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ