海外のレンタルサーバーは重い

先日、初めて海外のレンタルサーバーを借りました。海外といっても、日本の企業が運営しているのですが、サーバを海外に置いている形です。どこを借りるか悩んだのですが、コスト重視で80code.comにしてみました。

正直Webサイトがショボくて迷ったのですが、料金が安い事とTwitterのフォロワーさんで使っている人がいて特に問題なしとの事だったので、一番安いプランで契約しました。

月額料金が480円で、サーバ容量4G、転送量が月150G、独自ドメインとMySQLが無制限という条件なら悪くないですよね。海外設置サーバという事もあって当然アダルトサイトもOKとなっています。

以前、アダルトサイトが可能なレンタルサーバー『キューブサーバー』をご紹介しましたが、料金では断然80code.comの方がお得ですね。

海外のレンタルサーバーは接続が悪い

海外サーバは接続の不具合や障害が発生しやすいという事を聞いていましたが、使ってみて接続の悪さを実感しました。時間帯にもよりますが、サイトの表示速度が遅い時が良くあります。WordPressサイトなのですが、管理画面の遷移中に止まってしまう事も多いです。

サーバ管理会社にメールしたら、特にサーバに問題はありませんとの回答だったので、海外サーバはこんなものという事なのでしょう。ただ、メールの返信はめちゃくちゃ早かったですので、信頼性の面は問題なさそうです。

サーバが海外にある場合、どうしてもいくつものネットワークを介してサイトが表示されますので、ページの読み込みに時間がかかる時があります。それでも光回線が主流の現在は、以前と比べれば早くなったのだと思いますが、多少は仕方ないのでしょう。

アダルトサイトは海外サーバーで

海外サーバーといっても、運営会社が海外の企業となると月1ドルぐらいの激安サーバも沢山あります。私は英語が分からない事と信頼性の観点から、日本企業運営でサーバを海外に置いている所から選びました。

海外サーバを借りた理由は、おわかりのようにアダルトサイトの公開です。ロリポップなどでアダルトサイトを公開している人も多く、黙認状態のようになっているサーバもありますが、規約上は禁止されているので削除される可能性があります。

今までアダルトサイトを作ったことがなかったので、どれくらいのアクセス数になるのかが未知数です。ただ、ライバルが最も多いジャンルなので、爆発的なアクセスを集めることはできないと思っています。

海外にサーバーを置いていれば、法律上は無修正もOKのようですが、私は日本国内の法律上問題がない所でやめておきます。それなら日本にサーバをおいているホスティング会社でも良さそうなものですが、なんとなくアダルトサイトは海外サーバーという気がしています。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年5月24日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:パシのレンサバブログ

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ