無料のレンタルサーバーfreeweb(フリーウェブ)を使ってみる

以前、無料でWordPressが使えるレンタルサーバーとしてfreewebを取り上げましたが、実際に使った事が無かったので、使用感を確かめるためにも一度使ってみることにしました。

結論から先に述べるとディスク容量が100Mということで、少し心もとない気もしましたが、テーマやプラグインも好きなだけインストールできるので、有料のレンタルサーバーを借りる前に試してみたいという人や、WordPressのテストサイトとして使うには申し分ないと思います。

freewebの登録

»freewebにアクセス

トップページの登録はこちらからをクリックします。

名前や希望アカウント、パスワードを入力します。希望ホストは適当に選択してOKです。メールアドレスはフリーメールでも大丈夫ですが、Yahooメールの場合、仮登録完了メールが上手く届かない事があるのでGmailがオススメです。

この画面が表示されれば、仮登録が完了です。すぐに登録メールアドレス宛に「仮登録受付が完了いたしました。」というメールが届きます。

メールに記載されている「本登録をするには30分以内に次のURLをクリックしてください。」というURLをクリックしてください。

認証をクリックすると本登録が完了します。FTPでWordPressをインストールしても良いのですが、自動インストール機能を使った方が楽だと思いますので、WordPressやMySQLにチェックします。

認証が完了すると「登録受付が完了いたしました。」というメールが届き、そこにメールアカウントやFTPアカウント情報が記載されています。

WordPressアカウントのアクセス先URLをクリックするとWordPressのインストール作業が始まります。

WordPressのインストール

サイトのタイトルやユーザー名、パスワードを入力し、WordPressをインストールをクリックします。

ログインをクリックします。

先ほど指定したユーザー名とパスワードを入力し、ログインをクリックします。以上で、WordPressのインストール作業は完了です。

WordPressはそんなに難しいCMSではないのですが、慣れるまで多少時間がかかると思いますので、初心者の方はWordPressの使い方をご覧ください。

WordPressのカスタマイズ

WordPressのカスタマイズは説明しだすとキリがないので、デザインテーマの変更方法とプラグインのインストール方法のみ解説しておきます。

テーマの変更

外観 ⇒ テーマ ⇒ テーマのインストール

使用したいテーマのカラーや列(カラム)を選択するかキーワードを入力して、テーマを検索します。

好きなテーマが決まったらインストールをクリックします。

いますぐインストールをクリックします。

インストールする過程でFTP情報の入力を求められますので、登録完了メールに記載されているFTPアカウント情報を入力し、開始をクリックします。

インストールが終わったら有効化をクリックします。以上で、テーマの変更は完了です。

サイトにアクセスしてデザインが変更されているか確認してみましょう。

フッター部分に薄いグレーの文字で広告リンクが掲載されています。使用したテーマの背景がグレーだったので、気づかなかったのですが、白背景のテーマを使うとはっきり見えるようになります。

プラグインのインストール

WordPressサイトのカスタマイズに欠かせないのがプラグインです。

プラグイン ⇒ 新規追加

キーワードにプラグイン名を入力し、検索します。

該当のプラグインが見つかったら、いますぐインストールをクリックします。

テーマのインストールと同様にFTP情報を入力し、開始をクリックします。

インストールが完了したら、プラグインを有効化をクリックします。以上で、プラグインのインストールが完了です。

テーマを変更し、必要なプラグインをインストールしたら、後は記事や固定ページを作成していくだけです。使用感は通常のWordPressと全く同じですので、とりあえず使い倒してみましょう。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年5月9日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:パシのレンサバブログ

コメント

コメント


このページの先頭へ