Movable Typeの自動インストール機能があるレンタルサーバー

正直、これからMovable Typeを始める事はオススメしないのですが、日本ではなぜかMovable Typeはいまだ根強い人気があります。無料ブログサービスでもMovable Typeがベースになっているものも少なくありません。

しかし、世界的に見ると完全にWordPressが主流で、Movable Typeはいずれ話題に上らないCMSになってしまうと思います。(WordPressとMovable Typeのトレンド

ただ、今までMovable Typeしか使ったことが無いと言う方や、WordPressを使ったけれど、どうも馴染めないという方も多いと思います。SEOにおいて特にどちらが有利という事はありませんので、Movable Typeでサイトを構築しても問題ありません。

各レンタルサーバーは、WordPressやMovable Typeの自動インストール機能を備えており、MySQLが無料で使える多くのサーバが自動インストール機能を用意してくれています。

ロリポップではユーザー専用ページにログインし、簡単インストールからMovable Typeを選択します。

エックスサーバーでは、サーバーパネルにログインし、自動インストールからMovable Typeを選択します。

サーバーごとにインストール画面は異なりますが、作業は難しくなく、時間もさほどかかりません。オープンソース型のMovable Typeが用意されていますので、商用サイトでも無料で使うことが出来ます。

何度も言うように個人的にはWordPressがオススメですので、どちらか迷っている場合や、CMSという物に初めて触れる場合には、WordPressにしておいた方が良いと思いますが、使う理由がある場合にはMovable Typeでも良いでしょう。

ただ、これからの事を考えると、いつサポートが終了するかもしれないシステムを使うよりは、未来が明るいWordPressを選択しておいた方が良いように思います。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年5月18日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:パシのレンサバブログ

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ