ホスティング会社やレンタルサーバーと言えばGMOグループ

ホスティングとは、データセンター事業者が保有するサーバーやネットワークを借りて、Webサイトを公開したり、アプリケーションを動かす事です。また、インターネットサービスプロバイダなどが、お客様のメールサービスやウェブサービスを運用する事を指します。

難しく言うとそういう事になりますが、一般的にはホスティング=レンタルサーバーとして使われている用語ですので、同義語として扱って問題ないと思います。あまり詳しくないので、ホスティングとレンタルサーバーは違うというツッコミが入ると困ってしまいますが、JavaとJavaScriptほどの違いは無いと思います。

ちなみにJavaとJavaScriptはインドとインドネシアぐらい違うようです。素人考えだとどちらも同じようなもので、JavaScriptを略してJavaという風に思っている方も多いと思いますが、知っている人に聞くと100%全く別物という答えが返ってきます。

ホスティングとレンタルサーバーについては、全く別物という話は聞きませんので、どちらを使っても良いと思いますが、ホスティングという言葉時代あまり耳にしないかもしれません。レンタルサーバー事業を行っている会社の事をホスティング会社と呼びますが、それ以外の場面ではあまり出てきません。

全てレンタルサーバーに置き換えることが出来ますし、レンタルサーバーの方が一般人の認知度は高いですね。

ホスティング会社と言えばGMOグループ

ホスティング会社はいくつもありますが、その中でも最も有名なのがGMOだと思います。GMOという社名にはピンとこないかもしれませんが、ロリポップやヘテムル、ロケットネット、GMOクラウドなどの名前は聞いた事がある人も多いとおもいます。

GMOが直接運営しているホスティング会社ではありませんが、全てその子会社が運営しています。他のサービスでは考えられないような価格のキャンペーンを行っている所は大体GMOグループという印象を持っています。

レンタルサーバー事業は、小さな会社でも参入しやすいようですが、赤字覚悟で料金を下げて顧客を囲い込む事ができる大手はやはり強いですね。

GMOクラウド株式会社

格安レンタルサーバーとしては、ロケットネットが有名です。現在、1年間のサーバ料金が1,000円というあり得ないキャンペーンを行っています。»ロケットネットがサーバー代金年1,000円のキャンペーン

法人向けの共用サーバーとしては、GMOクラウドやWADAXが有名です。その他、VPS(仮想サーバ)として有名なServerQueenもGMOクラウドが運営しています。

株式会社paperboy&co.

ペーバーボーイはロリポップのレンタルサーバー運営会社として有名ですが、ペーバーボーイはGMOインターネットの子会社です。チカッパはロリポップに統合されてしまいましたが、他にもヘテムルムームードメインなどを運営しています。無料ブログのJUGEM(ジュゲム)もペーバーボーイのサービスです。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年5月16日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:パシのレンサバブログ

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ