無料ドメインを活用してホームページを作るのも良いけど

無料ドメインとはその名のとおり無料で取得できるドメインのことです。多くの場合、無料レンタルサーバーや無料ホームページスペースを借りた時に付与されるサブドメインやサブディレクトリの事を指しますが、レンタルサーバーによっては独自ドメインの取得費用や更新費用が永久無料という所もあります。

当然、そのレンタルサーバーの契約を続けている間は無料という形ですので、ドメインだけそこで取得(管理)して、他のサーバを借りると言う事はできません。ドメイン無料キャンペーンなどを行っている所も少なくないですので、気になる方は探してみるのが良いと思います。

ただ、ドメイン費用は年間で1,000円ほどです。TLD(トップレベルドメイン)によってはもっと安くなりますので、1つや2つのサイトを運営する場合には、あまり影響がないと思います。(ドメイン登録時業者によっては、1ドメイン1,800円の場合があります。)

タダより高い物は無い

無料が全て悪いと言うわけではありませんが、通常有料で提供されるようなサービスを無料にすると言うことは、どこかに無理が生じてきます。GMOグループのような体力のある企業であれば問題ないのかもしれませんが、いつ倒産するかわからないようなホスティング会社を利用するのはやめておいた方が良いでしょう。

レンタルサーバー事業は個人で運営している人も多いように、あまりコストがかからずリスクも小さいサービスだと思いますし、潰れる企業はほとんどいないような気もしますが、大小さまざまな企業がありますので、全てが信用できるとは限りません。

有名な所を使用しておけば間違いないですが、知名度があるところは、料金が高い場合も少なくありません。以前と比べるとどのレンタルサーバーも一定の信用は置けるようになっていますので、安いところでも問題ない場合が多いのですが、料金を下げるためのコスト削減で、サーバに影響が出ている可能性も考えられます。

お金をかける所はかける

レンタルサーバーやドメイン費用に限った話ではありませんが、節約する所は節約して、お金をかける所はかける方が良いと思っています。なんでもかんでも節約している主婦も少なくないですが、そんな事ばかりやっていると気持ちが貧しくなってしまいます。

最近アフィリエイトを本格的に始めて、アフィリエイト初心者は無料ブログで始めるのが良いと言う事を書いているブログやメルマガも多いのですが、本気で稼ぎたいと思っているのであれば、独自ドメインを取って有料のレンタルサーバーを借りたほうが成功する確率は上がると思います。

無料でやるとなると、失敗しても時間が無駄になるだけですが、お金をかけると経済的な負担も出てきます。それを取り戻すために本気でサイト作りを行うので、結果的に良い方向に行く事があります。

お金をかければ良いと言うものではないのですが、最低限の投資は必要ですし、リスクを背負ってやるという意味でも、ドメイン費用やレンタルサーバー代金ぐらいは支払った方が良いでしょう。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年5月26日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:パシのレンサバブログ

コメント

コメント

  1. 通りすがりS より:

    『タダより高い物は無い!』
    ホントにそれは有りますよね..。

  2. アフィリッチ より:

    使う所は使わないとですね。


このページの先頭へ