WordPressが使える無料レンタルサーバー

更新のしやすさやGoogleのSEOの事を考え、WordPressでサイトを作る方が増えています。当サイトもWordPressを使用していますが、一度使うとHTMLで一からサイトを作るのが億劫になってしまうほど便利です。

WordPressを使用するためには、レンタルサーバーを借りて独自ドメインで運用するのが基本ですが、無料でWordPressを使いたいという場合には、MySQLデータベースが無料で使えるレンタルサーバーを利用するのも良いと思います。

freeweb
あまり有名ではないようですが、PHPやMySQLが無料で利用できるレンタルサーバーです。日本で一番自由な無料レンタルサーバーという事を掲げているだけあって機能は申し分ありません。freewebの使い方
SiteMix
PHPやMySQLが使える無料のレンタルサーバーです。ただし、MySQLはオプションになっており月105円かかります。
land.to
PHPやCGI、MySQLに対応した無料レンタルサーバーです。ディスク容量が100Mと少ないのが難点ですが、人気があります。
XREA Free
XREA (エクスリア)の無料プランです。容量が50Mと少ないのですが、PHPとMySQLが利用できます。※現在、無料プランの提供は中止されているようです。
000webhost.com
海外製ですが、結構有名なレンタルサーバーです。無料プランが用意されていますので、サブサイト制作などで利用している方が多いようです。

WordPressの使い方

WordPressはとにかく奥が深いですし、頻繁にバージョンアップされていますので、敷居が高いと感じている方も多いのかもしれませんが、基本的な使い方についてはそんなに難しくはありません。

当サイトでもレンタルサーバーごとのWordPressのインストール方法や使い方を解説しています。カスタマイズする為にはある程度の知識が必要ですが、無料テーマをそのまま使用して記事を公開していくぐらいであれば無料ブログと大差はありません。

実際に使ってみないと分からない事も多いですので、とにかく試してみるのが良いと思います。使ってみて興味が沸いてきたらデザインの修正や、プラグインを使ってのカスタマイズなどに挑戦してみるのが良いでしょう。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年5月2日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:パシのレンサバブログ

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ