おすすめのレンタルサーバー

レンタルサーバーを提供しているホスティング会社は何十社とありますので、どこのサービスを利用したら良いのか悩んでしまうかもしれません。そこで今回はおすすめのレンタルサーバーをご紹介いたします。

既に当サイトで紹介しているレンタルサーバーですが、実際に使ってみて、最も継続して使いたいなと思ったものを紹介します。

エックスサーバー

ダントツにおすすめなのがエックスサーバーです。色々なサイトで紹介されているので有名だと思いますが、多くのサイトで紹介されるだけあって、機能性やコストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーと言えます。

エックスサーバー(X10)
月額料金 1,000円
初期費用 3,000円
容量 100GB
転送量 50G/日
MySQL設置数 MySQL5:30個
マルチドメイン 無制限
サポート体制 メールサポート・電話サポート
お試し無料期間 10日間
おすすめ度 ★★★★★

転送量が月1500Gと制限がありますが、無制限を謳っているレンタルサーバーでも、上限を明記していないだけで実際には転送制限がある所がほとんどですし、月500Gであれば一般的なサイト運営で上限に達する事はまずありません。

MySQLが30個まで利用可能

最近はどのレンタルサーバーもマルチドメインに対応していますので、一つの契約で複数ドメインサイトの運営が可能ですが、ディスク容量が少なかったり、MySQLが1つしか使えないというケースも少なくありません。特に問題になるのがMySQLです。

WordPressやMovable TypeのようなCMSでサイトを構築する場合、MySQLデータベースが必要となりますが、1つしか利用できない場合、複数のサイトで1つのデータベースを共有する事になります。

それでも2つや3つのサイトであれば特に問題はないのですが、それ以上のサイトだったり、アクセス数の多いサイトがある場合には、ページの表示速度が遅くなったり、503エラーが発生する可能性が出てきます。

データベースを使う場合、どうしてもページの表示速度がHTMLサイトよりも遅くなる傾向にありますが、データベースを1つのサイトで占有している場合と、複数のサイトで共有している場合とでは、許容できるアクセス数に大きな違いが出てきます。

その点、エックスサーバーはMySQLが30個まで利用できますので、30サイトまでは1つのデータベースを占有する事が可能となります。トータル100個ぐらいのドメイン数であれば全然問題ないでしょう。

検索エンジンへのインデックスが早い

エックスサーバーで、もう一つ特筆すべき点が、インデックスの早さです。SEO対策を考えた場合、どれだけ早く作成したページを検索エンジンにインデックスさせるのかという事が重要になってきます。

インデックス速度は、被リンクを多く受けているなどのサイトの評価や、サイトの更新頻度によって変わってくるのですが、サーバによっても影響がある可能性があります。

»インデックスが早いエックスサーバーと遅いロリポップ

料金設定が違いますので、エックスサーバーとロリポップを比べてしまうのは酷かもしれませんが、私が調べた限りでは、サーバによってインデックス速度に大きな違いが出ています。

他のサーバと比べても、エックスサーバーのインデックス速度は抜群に優れています。偶然収納されたサーバが良かったと言う可能性もありますが、検索エンジンのクローラーがクロールしやすいサーバであると言えると思います。

当サイトもマルチドメインでエックスサーバーを利用していますが、全てのドメインにおいて、新記事作成から数分でインデックスされるようになっています。更新頻度が高くないサイトでも同じ状況なのが不思議なのですが、エックスサーバー以外では体験した事がないほどの早さに驚いています。

目的別 おすすめレンタルサーバー

コストパフォーマンスが高いレンタルサーバー
WordPress向け
法人レンタルサーバー
激安料金

管理人イチオシのレンタルサーバー

当サイトでも使っているエックスサーバーは、ディスク容量が200Gと大きく、MySQLが50個まで使えますので、1つの契約でいくつものサイトを運営することができます。

転送量が月2,000G、メモリ192Gと他の格安サーバーでは見られないスペックとなっており、アクセス数の多いサイトや複数のWordPressサイトを運営するのにも向いています。

自動バックアップと電話サポートが付いているので、初心者の方でも安心!

エックスサーバーの無料お試し申し込みはこちら

公開日:2011年4月21日
最終更新日:2013年12月4日

カテゴリー:パシのレンサバブログ

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ